ニューヨーク・屋敷、占い師にガチギレで炎上展開に!?「アホ帽子ズラし」

ニューヨーク・屋敷、占い師にガチギレで炎上展開に!?「アホ帽子ズラし」

見取り図盛山晋太郎リリー)とニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)がMCを務める『見取り図×ニューヨークのなりたいテレビ』(日本テレビ系)の第2夜が、3月4日に放送。今回は、人気芸人になるために「炎上しない芸人になりたい」ということで、さまざまな火種が仕込まれた商店街をロケ。いかに炎上を回避するかを勝負した。

ロケを開始早々、見取り図の前に、「大ファンです」と記念撮影を求める若者二人が登場。腕にはちらりとタトゥーが見え、盛山が「お仕事は?」と聞くものの、「言わないとマズイですか?」と不穏な空気に。リリーが「お仕事上、反社の方とは……」と弁明するも、「芸人ってそんなに偉いの?」と詰め寄られ、なし崩し的に集合写真を撮られてしまう。

その後、ヘルストロンという電気治療器を体験できる店に立ち寄ると、顔にタオルを掛けた不審な先客を発見。現れたのは、昨年スキャンダルで大炎上したさらば青春の光東ブクロ。「タオルを取った瞬間、いきなり火柱に見えた」と戦慄する盛山の不安は的中し、東ブクロはリリーの過去の女性関係をベラベラと語り出していく。

一方、ニューヨークが訪れたのは、占い師JUNOさんの店。コントのネタで「占い師はやっていること法律に違反していないだけで、詐欺師と一緒」と発言していた屋敷。JUNOさんの占いで、人間性を否定されると、「もう帰りたいわ! わけのわからん占いされて」とガチギレ。その態度にカチンと来たJUNOさん。平謝りで場を収拾しようとする嶋佐をよそに、『フリースタイルダンジョン』のようなMCバトルが勃発。ついに屋敷は「アホが帽子かぶってズラしてる。アホ帽子ズラし」とJUNOさんをイジりはじめ大炎上必至の展開となる。

そして、それぞれのロケの最後にはトークゲストとして、あの炎上クイーンのダレノガレ明美が待ち構えていた……。