アインシュタイン&見取り図、“後輩”キャツミ&今井らいぱちをイジりまくり!?

公開: 更新:

アインシュタイン稲田直樹河井ゆずる)&見取り図盛山晋太郎リリー)によるバラエティ番組『アインシュタイン&見取り図の旅はゴクせまQ』(読売テレビ※関西ローカル)が、3月5日(土)10時30分より放送される。
※放送後、民放公式テレビポータル「TVer」で見逃し配信予定。

同番組は、アインシュタインと見取り図による新感覚の旅ロケバラエティ。2組がタッグを組み、今まで4回放送された特別番組『俺たちのストリートファイト』での2組の鉄板タッグそのままに、新企画が始動! 大阪のレアな街の、さらに“ゴクせま~い”エリアに絞り、“ゴクせま調査員”の4人(稲田、河井、盛山、リリー)が街の魅力を伝える。ナレーションは、荒川エルフ)。

今回、スポットをあてる大阪の“ゴクせまエリア”は、「〇〇4丁目」だが、オープニングからアインシュタインと見取り図が暴走!? 見知らぬエリアに降り立った河井は「今どこにいるか全く分かってない」と困惑。場所を聞いた盛山は「どこやねん!」と絶叫する。

まず4人のゴクせま調査員が巡るのは「大阪市西淀川区姫島4丁目」。街で出会ったおばあさんに教えてもらったオススメスポットは、“やりなおし神社”なる名前をもつ、知る人ぞ知る神社。そこに向かうと、なぜか4人と同じく“ゴクせま調査員”を名乗る、カリスマモデル・ダレノガレ明美が登場。この神社について、いろいろなマル秘情報を伝えようとするのだが、その驚きの進行ぶりに、「名前言うまでに、何回台本確認してんねん!」(稲田)、「言ってること、入ってけ~へんわ~」(盛山)と怒涛のツッコミが!

ダレノガレはツッコミにめげず、調査した内容から4人にクイズを出題。4人はスケッチブックを使いながら、次から次へと回答を繰り出すが、まさに大喜利バトル状態に。また、神社ということで、絵馬にそれぞれが目標を書いていくのだが、ダレノガレが書いた「〇〇で100億円!」という衝撃の目標に4人の反応は!?

姫島4丁目では、他にも、絶品グルメを“無人”で販売する珍しいお店や、地元で大人気のスイーツ店も。途中、新たなゴクせま調査員・キャツミが登場し、「さすがキャツミやな」(河井)と4人も理解を越える調査報告を行っていく。

続いては、姫島4丁目から車で5分の近さという〇〇4丁目へ。歩いてネタを探していると、ゴクせま調査員を名乗る、ギャグが得意なピン芸人・今井らいぱちが登場。色々と調査結果を4人に伝えようとするが、「こいつ、いらないでしょ!」(盛山)、「お前、何してんねん」(河井)などと先輩4人によるいじりが乱発してんやわんやに。

今井調査員が調べていた“ゴクせまエリア”は、まさに異国の地を感じさせる西日本一の〇〇があるエリア。さらに日本でも珍しい、ある国の料理専門レストランで、絶品グルメを堪能するのだが……。アインシュタイン&見取り図により、力がいまいち発揮しきれない今井が、最後に4人も驚く“大技”を繰り出し形勢逆転!?

画像ギャラリー

PICK UP