日本初の地上波連動NFTオークション番組『デジセリ』落札価格を生放送で発表!

日本初の地上波連動NFTオークション番組『デジセリ』落札価格を生放送で発表!

日本初の地上波連動NFTオークション番組『デジセリ』(日本テレビ、24:59~※関東ローカル)が、3月17日、3月24日に2週連続で放送される。3月17日の放送で作品を紹介し、そこから1週間がオークション期間。3月24日の生放送中にオークションを締め切り、落札価格をその場で発表する。

番組MCを務めるのは、森田哲矢さらば青春の光)と小宮浩信三四郎)の2人。アーティストたちと一緒に、オークション落札の瞬間を見届ける。さらに3月24日の放送裏では、日テレ公式YouTubeで東ブクロ(さらば青春の光)と相田周二(三四郎)の2人が生配信を実施する。

販売するのは、世界で活躍する一流アーティスト×今をときめく有名タレントのコラボで生み出す、世界でたった1つのNFTアートだ。

世界的有名ブランドのプロモーションイメージなども手がけるアニメーター・シシヤマザキは、今やYouTube登録者数およそ150万人の筋肉芸人・なかやまきんに君をアニメーション化。

人体をモチーフにしたリアルなグッズで世界をざわつかせ、海外メディアでも取り上げられた人肉アーティスト・dooooは、2023年の解散発表で大きな話題を呼んでいる人気グループ・BiSHセントチヒロ・チッチの口を人肉アイテム化。3DデータにしたものをNFTとして販売する。

自身のNFTが約1300万円で落札された超一流VRアーティスト・せきぐちあいみは、この番組のために世界でたった1つのVRアートを制作。コラボ相手はまさかのあの人で……後日番組ホームページや公式Twitterで発表される。

NFTの販売は「ユニマ」デジセリNFT販売ページにて行い、オークション作品だけでなく、固定価格のNFT作品も同時に販売予定。

放送を記念して、3月1日よりさらば青春の光&三四郎の番組限定NFTの先行オークション販売がスタートしている。