<ネタバレ>林遣都“雨宮”、衝撃事実告白&波瑠“望緒”への嘘に「涙が止まらない」

<ネタバレ>林遣都“雨宮”、衝撃事実告白&波瑠“望緒”への嘘に「涙が止まらない」

波瑠が主演を務める『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第​​7話が、2月25日に放送。ネット上では、雨宮秀一(林遣都)の胸が苦しくなる言葉に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

登場人物は全員嘘つき!? 渦巻く嘘と闇、愛憎……。本作は、同窓会をきっかけに起こる同級生“連続不審死”事件を軸に、超高速展開で二転三転していく本格ラブサスペンス・ドラマ。

今井望緒(波瑠)の描いた絵に対する雨宮の発言で、点と点が繋がった。深沢稜(溝端淳平)と本田玲子(本仮屋ユイカ)に相談した後、病院で雨宮に会った望緒は、彼に告げる。「あなたは、中野幸くんなのね」。雨宮になりすましていた中野は観念し、過去について語り出す。

14年前の中野家の火事は、親の虐待を苦にした中野自身が起こしたものだった。それを雨宮が目撃。中野の境遇を知っていた彼は「これは俺たちだけの秘密だ」と抱きしめてくれた。

親戚に引き取られ、中学を転校したあと、雨宮が目の前に。彼は人が変わったように「よう殺人犯」と携帯電話を見せる。雨宮は、中野が放火している瞬間を動画におさめていたのだ。

表向きは爽やかな雨宮だが、裏の顔は極悪非道。中野は動画をネタにゆすられるように。社会人になってもその関係は続く。会社を設立した中野は、ほかからも金をせびっていた雨宮を社長にすることで、落ち着かせたかったが、交際していた古堀アキに暴力を振るい、脅したことで、アキが自殺してしまった。

彼をこのままにしておくわけにはいかない。アキの兄・和也(木村了)に協力してもらい、雨宮を拉致。さらに中野は雨宮の顔に整形し、雨宮として生きていくことになった。

問題は携帯の動画だった。雨宮がどこに隠したのか口を割らなかったのだ。誰かに渡したと思った中野は、交友関係の広い​​野瀬優美(黒川智花)​​とコンタクト。何度か彼女と会う中、タイムカプセルに入れたのだとわかった。中野は雨宮のフリをして同窓会を開く。データを取り返すため、岩崎奈々江(新川優愛)や優美が犠牲になってしまう。

中野から話を聞いた望緒は絶句。「私との……なにもかもが嘘だったの?」と問うと、中野は「ああ、全部嘘だよ」と返した。

ネット上では、悲しすぎる中野の言葉一つひとつに「涙が止まらない」「林遣都無双だった」「放心状態」とのコメントがあった。

次回3月4日は最終話。妊娠が発覚した望緒。稜​​たちに打ち明けることができず​​……。

画像ギャラリー

PICK UP