冨田せな、堀島行真らが北京での壮絶エピソードを激白!

冨田せな、堀島行真らが北京での壮絶エピソードを激白!

冨田せな堀島行真冨田るきが、2月27日放送の『ジャンクSPORTS メダリスト集結!北京五輪舞台裏を大激白!超豪華3時間SP』(フジテレビ、19時~)に出演、村瀬心椛がリモートで登場する。

浜田雅功と各界で活躍する一流のアスリートたちとの秘話満載のトークが見どころのスポーツバラエティ『ジャンクSPORTS』。今回は豪華企画が目白押しの3時間SP。

「北京オリンピック出てみたら●●だったぞSP」では、男子モーグルで銅メダルを獲得した堀島、スノーボード女子ハーフパイプ銅メダルの冨田せな、その妹で5位入賞した冨田るきをゲストに迎え、さらに『冬季オリンピック』日本女子最年少メダリストとなったスノーボード女子ビッグエアで銅メダルに輝いた17歳の村瀬がリモートで登場。激闘の裏側や知られざる壮絶エピソードを激白する。

今大会で日本勢のメダル第1号となった堀島は、開会式で話題となったバク転を披露した際の意外な心境、競技中の過酷な環境や驚異のトレーニング方法まで語る。

冨田姉妹は、スノーボードハーフパイプという半円筒型のコースを滑り降りながら「エア」と呼ばれるジャンプの高さや空中での技を繰り広げる競技においての壮絶なケガとの闘いや、「実は泣きながら滑っていた」と知られざる心境を激白。姉妹ならではの面白エピソードも飛び出す。

また普段は女子高校生の村瀬が選手村でのエピソードを披露するほか、彼女の天然な一面を、浜田が絶妙なトークで引き出していく。

さらに、サッカー元日本代表の大久保嘉人松井大輔が大人気企画「コストコ カートに詰め放題」に参戦。そして同い年の現役メジャーリーガー、前田健太(ミネソタ・ツインズ)、秋山翔吾(シンシナティ・レッズ)、澤村拓一(ボストン・レッドソックス)の3人がスタジオに登場。彼らの現地での私生活から所属球団、ホームタウンを徹底比較する。

画像ギャラリー

PICK UP