霜降りせいや、フワちゃんのさんま初共演話に「めっちゃ裏側やん」​​

霜降りせいや、フワちゃんのさんま初共演話に「めっちゃ裏側やん」​​

フワちゃんが、2月21日に放送された『霜降りミキXIT』(TBS系、毎週月曜23:56〜)に出演。明石家さんまとの初共演時を振り返った。

番組レギュラーの霜降り明星粗品せいや)、ミキ亜生昴生)、EXIT兼近大樹りんたろー。)と同世代のフワちゃん。今回は、彼らとガチ真剣トークを行った。

「大御所芸能人との共演で気をつけていること」でフワちゃんは、さんまとのやりとりを回顧。「さんまさんは(笑いの)セオリーがあるから、自分から仕掛けるというよりは、さんまさんが“やってほしい”ものを、頑張って探さないといけないのかなって」と語る。そんなフワちゃんだが、さんまとの初共演は散々だったという。

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初出演する際、フワちゃんは自撮り棒、さんまはMC用の棒を持っているため、絶対に「ウチらキャラ被ってんじゃない?」と言おうと決めていたという。せいやはそんな彼女のエピソードに「めっちゃ裏側やん」と驚く。

その後、本番ではしっかり「ウチらキャラ〜」を言えたのだが「なんやお前!」と微妙な反応だったのだとか。番組で共演していたりんたろー。は当時について「たぶんだけど、さんまさんって3つ先くらいまで想定あるじゃん。ここで落とそうっていうのがあるのに、フワちゃんが2個目で入ってくるのよ。それが2、3回続いて、明らかにさんまさんがイラついてた」と告白。スタジオの笑いを誘った。

このほか、EXITがブレイクした理由を語る一幕も。りんたろー。曰く「霜降りが『M-1グランプリ2018』を獲ってすぐ、(忙しくて)こぼれてきた仕事を俺らがやって、それで売れた」という。一方、兼近は「『仕事が忙しすぎて霜降りさん入りません。EXIT代わり』をめちゃくちゃ入れてもらって……。で、(せいやが)第7世代ってほざきはじめたじゃないですか」とバッサリ。せいやは「(第7世代は)お前が腐らせたんや!」と返していた。

次回は2月28日に放送。ゲストに蛍原徹を迎える。

画像ギャラリー