<ネタバレ>​​浜辺美波“白夜”、クリームパン食べられて「これが憎しみという感情?」

<ネタバレ>​​浜辺美波“白夜”、クリームパン食べられて「これが憎しみという感情?」

浜辺美波が主演を務めるドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第6話が、2月21日に放送。SNS上では、​​​雪村白夜(浜辺)が感情を露わにしたシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本ドラマは『金田一少年の事件簿』をはじめ、あまたのヒットドラマの原作を手掛けた樹林伸氏の小説が原作。豊富な医療知識がある正体不明の女性・白夜が、医師たちの診断を「それ、誤診です!!」と覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。​​

白夜は、ネットショッピングで買う服を佐久間新平(高橋文哉)に選んでもらうことに。表情が明るいため、少し攻めてもいいなどとアドバイスをする佐久間に対し、近くにいた狩岡将貴(柄本佑)​は、別の服がいいとおすすめ。佐久間は負けじと「白夜さんの魅力は俺が一番わかっているから」などと応戦する。

3人のやりとりを見て「のんきだね〜」と菓子パンの袋を開けたのは西島耕助​​(片桐仁)。手柄を取られ、CDTは解散寸前。下手すればリストラだと嘆きつつ、パンを食べた。そんな彼に白夜が「西島先生、それは私が買っていた2色のクリームパンではないですか? なぜ西島先生が食べているのですか?」と詰め寄る。戸惑う西島に、白夜は「将貴さん……これが憎しみという感情でしょうか?」と問うた。

同じ頃、真壁仁(小手伸也)が、CDTを潰すことができなかったJMA代表の藤島(安井順平)にプレッシャーをかけていた。藤島はすでに手を打っているという。組織を壊すには中から崩壊させるのが確実、と、メンバーをJMAに誘う動きを起こしていたのだ。

白夜、将貴​​、晴汝(岡崎紗絵)は、藤島の自宅に招かれた。白夜は、将貴​​の選んだ服を購入しており、それを着ていくことに。彼から「似合っている」と言われ、笑顔を見せた。

藤島の家では、白夜がJMAに誘われる中、藤島の息子・誠(青木凰)が階段から転落し​​、意識を失っていて……。

SNS上では、クリームパンの恨みを持った白夜に「カワイイしかない」「食べ物の恨みは怖い……」の声が。ワンピースを選んだ彼女にも「似合いすぎる」「将貴さんの服選んだ!」​​とのコメントがあった。

次回2月28日の放送では、高森麻里亜(瀧本美織)が、偶然、元恋人の伊勢崎隼人(時任勇気)と再会する。​​

画像ギャラリー