清原果耶“花枝”、菊池風磨“慎吾”らに病気のことを打ち明ける

花枝(清原果耶)、慎吾(菊池風磨)
花枝(清原果耶)、慎吾(菊池風磨)

清原果耶が主演を務め、岡田惠和がオリジナル脚本で描く火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系、毎週火曜22:00~)第7話が、2月22日に放送される。

夢破れたスポ根ヒロイン・木皿花枝(清原)、一発屋ミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)、万年片思いの一途な幼馴染・夏川慎吾(菊池風磨Sexy Zone)という、不器用な3人のじれったくて切ない恋と成長の物語を描く本作。

先週放送された第6話では、花枝が“何か”を抱えていることを悟っていた慎吾が、花枝を後ろから抱きしめ「一人で抱えていることがあるんじゃないか? いつでも聞くぞ」と伝えたシーンに反響が。SNS上では「バックハグ……たまらん!」「こんなことされたら私は言っちゃう」「慎吾がいいやつすぎる」「最高の感動シーン」などのコメントが寄せられた。

<第7話あらすじ>
ずっと抱えていた自身の病気のことを打ち明けようと決意した木皿花枝(清原)だったが、いざ帰ってくると皆が勢ぞろいで楽しそうに過ごしている姿に直面し、及び腰になってしまう。しかし花枝の様子がいつもと違うことを察知した「あさひ学園」施設長の磯辺直美(稲森いずみ)は、花枝の話を聞き出そうとする。逃げ回る花枝だが、とうとう観念して自ら抱えてきたことを語り出す。“家族”同然の皆の前で初めて涙を見せる花枝。そして直美も夏川慎吾(菊池)も、泣きながら花枝の告白を受け止める。

花枝(清原果耶)が芦田(間宮祥太朗)にキス!?
花枝(清原果耶)が芦田(間宮祥太朗)にキス!?

一方、花枝の様子が心配だった芦田春樹(間宮)は、「あさひ学園」を訪れる。するとそこにはすっかり元気になって何故か鬼のコスプレをした花枝が!? 一体どういうこと? 慎吾と萩原凛(藤原さくら)は、花枝の「思い出作りの恋」に少しでも協力しようと盛り上がり、芦田も巻き込み4人で花枝の部屋で鍋パーティーをすることに。

初めての花枝の部屋に芦田は緊張。芦田へのライバル心に火がついた慎吾は、トランプや腕相撲などありとあらゆる勝負を芦田に仕掛け、男同士のしょうもないバトルが勃発する。楽しい時間を過ごす一方で芦田は、花枝・慎吾・凛の幼馴染3人の気心知れた雰囲気を羨ましく思う。しかしそんな芦田の嫉妬心が思わぬ展開に転がっていく。

画像ギャラリー

PICK UP