A.B.C-Z五関晃一、霜降り明星の粗品から「養成所で一番オモロイ奴のボケ方!」

A.B.C-Z五関晃一、霜降り明星の粗品から「養成所で一番オモロイ奴のボケ方!」
最新エピソードを無料視聴

A.B.C-Z橋本良亮河合郁人五関晃一が2月19日に放送された『新しいカギ』(フジテレビ系、毎週土曜20:00~)に出演。五関のボケがSNS上でも話題となり、一時トレンド入りする事態となった。

今回A.B.C-Zが参加したのは「人間カーリング対決」。チームメイトを乗せた巨大な石けんを的にめがけて滑らせ、得点争いをするゲーム。また、滑らせすぎると、的の先にある熱々の温泉に落下してしまう。参加したのは、新しいカギチーム、北海道チーム、A.B.C-Zチーム、はこね男子チームの4チーム。

初球のA.B.C-Zチームは、石けんに乗った河合を的の中に収めて順調な滑り出しを見せた。しかし続く北海道チームのとにかく明るい安村や、はこね男子チームの岡部大ハナコ)に押し出され、第1ピリオドは3位。順位を上げたいA.B.C-Zチームの河合は2球目に筋肉と重量のある橋本で挑戦。すると五関は、“オサ尻”こと長田庄平チョコレートプラネット)を呼び止め、橋本を指差すと「彼、楽しもうとしています!」と謎のアピール。さらにモノマネ風のボケを連発する河合に対しても「彼アツいもの持ってます!」と逐一報告。長田は「どう処理していいか分からない」とタジタジ。芸人一同が「怖いんですよ、あの子……」とうろたえる中、粗品霜降り明星)は「(吉本)養成所で一番オモロイ奴のボケ方すんな!」と褒めツッコミで評価した。

そんな五関がチャレンジする第3ピリオドは、すでに的を外している2つの石けんが存在している3投目。河合は方向を定めると「間を狙っていきます」と橋本と共に、石けんを滑らせた。石けんに乗った五関は、河合の作戦通り両隣にいる秋山寛貴(ハナコ)、せいや(霜降り明星)の間を華麗にスルー。しかし、五関は2人を見ながら先の温泉にまっしぐら。本人は不機嫌ながらもレース一番の笑いを獲得していた。

SNS上では、五関のボケレベルが話題となり、「五関晃一がトレンド入りしてた」「最高だった」「めっちゃよかった」と言ったコメントが見られた。

次回は3月5日は、「バカイジ旅!人間アルペン大回転SP」が放送。

PICK UP