HYDE『ハレ婚。』に本人役で出演!

公開: 更新:

島崎遥香が主演を務めるドラマ+『ハレ婚。』(ABCテレビ、毎週日曜23:55~/テレビ神奈川、毎週火曜23:00~)の第6話が、2月20日(ABCテレビ)&2月22日(テレビ神奈川)に放送。ストーリーを鮮やかに彩る主題歌「FINAL PIECE」のドラマ起用も大きな話題となったHYDEが友情出演する。
※放送後、民放公式テレビポータル「TVer」で配信予定。

同ドラマは、現代の日本を舞台に“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディ。

かねてより『ハレ婚。』の原作ファンを公言していたHYDE。劇中では、稲葉友演じるハレ婚夫で音楽家の伊達龍之介が、自身が作曲した楽曲として、「FINAL PIECE」のピアノアレンジを演奏するシーンも登場するなど、“ドラマ『ハレ婚。』ワールド”を語るのに欠かせない存在となっている。

HYDEが地上波のドラマに出演するのは極めて異例で、なんと、自身初のドラマ出演。レジェンドの原作愛、そして原作者・NON先生との熱い友情により実現した。また、出演にあたってHYDEは「迫真の演技! 観たらやばい!」とコメントを寄せている。

気になる役どころは、まさかの本人役。昨年末に都内某所で行われたロケでは、和やかなムードで撮影に臨み、アドリブが飛び出す一幕も。龍之介とHYDEの意外な関係性が判明する印象的な出演シーンは必見!

さらに、TELASAでは、島崎、稲葉、浅川梨奈柳ゆり菜によるスペシャル座談会の後編が、2月20日(日) 24時25分(※ABCテレビでの第6話終了後)に配信される。  

撮影の裏側や、それぞれのハレ婚に対する価値観などを存分に語り尽くす。さらに座談会のMCには、本作が地上波連ドラ初出演となったなえなの。ドラマの本編そのまま、和気あいあいとした雰囲気を楽しむことができる。

<第6話あらすじ>
まどか(浅川)から離婚を告げられた伊達龍之介(稲葉)。2人の過去を知った小春(島崎)は、なんとか離婚をやめさせようとするが、まどかの決意は固く、まどかがひとり去っていくのをただ見守ることしかできなかった。

まどかがいなくなり、3人でのハレ婚生活がはじまった。龍之介の元にはHYDE(HYDE)のバックバンドへの参加など、ミュージシャンとしての仕事が舞い込みはじめていたが「働きたくないなあ」と嘆くばかり。その一方で、龍之介が子宝に恵まれることを楽しみにしていると知る小春。

そんな中、ゆず(柳)の妊娠が判明。新しい家族の誕生を喜ぶ小春だったが、なぜかゆずの表情は晴れない。翌日、ゆずが向かったのはタトゥーをいれた男・ジョー(小野塚勇人)の家だった。

実は、ジョーはゆずのかつての恋人で、一度は結婚の約束までした婚約者。そのジョーからゆずを奪ったのが龍之介だった。妊娠を知り「間違いねえ。俺の子だ」と確信するジョーは「すぐに迎えに行く」とゆずに告げる。ジョーの家から飛び出したものの、伊達家に戻れないゆず。行き場をなくしたゆずが向かった先は……。

画像ギャラリー

PICK UP