溝端淳平“根津”に恋の気配!?「カンフルNEWS」メンバーがネコに占われる

公開: 更新:

黒木華が主演を務める『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第7話が、2月17日に放送される。

本作は、大手出版社・クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメント。黒木は、とあるきっかけで経理部から「カンフルNEWS」の編集長となった瀬古凛々子を演じる。

第6話では、16年前に溺死した凛々子と同じ中学校に通っていた不良少女・岸辺春香(永瀬莉子)の弟である笹目虎太郎(寛一郎)が、姉の死の真相を知ろうと、自分が春香の弟であることを凛々子に打ち明けた。凛々子は溺死を企んだ「人殺し」として事実無根の情報をネットに書き込まれ、多数の嫌がらせを受けるなど事件によって人生が狂っていた。しかし春香は凛々子にとって唯一の“友達”であり、普段は感情をあらわにしない凛々子が「今も会いたい」と涙するほど深く思い入れのある存在だったのだ。

<第7話あらすじ>
瀬古凛々子(黒木)は、「カンフルNEWS」の新戦力としてフリーランスのカメラマン・笹目虎太郎(寛一郎)と専属契約を結ぶ。だが、突然の発表に困惑を隠せない根津道春(溝端淳平)や下馬蹴人(野村周平)たち。

瀬古凛々子(黒木華)、根津道春(溝端淳平)
瀬古凛々子(黒木華)、根津道春(溝端淳平)

そんな折、凛々子は笹目・根津をともなって、一本真琴(石井杏奈)が見つけてきた占いができるというネコの取材に行く。“たまこ”という名のそのネコは、相談者の未来を占い、さまざまな絵柄が描かれたカードの中から1枚を選ぶ。カードに暗示されている内容を、飼い主の武藤梢(川添野愛)が代弁するという方法で占いが行われるらしい。

さっそくたまこに占ってもらった根津は、「恋の悩みがあり、もうすぐ運命の相手が現れる」と指摘され、ドキッとする。笹目もまた、「最近新しい環境に飛び込んだのではないか」と言い当てられていた。そして凛々子は、「あなたの近くに寄り添う影が見えるが、波乱の兆しがある」と言われ……。

PICK UP