町田啓太“権太”が“カツヨ節”炸裂!「ダサいのにキュンキュン」

町田啓太“権太”が“カツヨ節”炸裂!「ダサいのにキュンキュン」

町田啓太が主演を務めるドラマドキュメンタリー『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)=通称『僕ドラ』の大賞作品を原作としたドラマ『ダメな男じゃダメですか?』の第2話が、2月9日に放送。町田演じる田町権太(中身はカツヨ)が大手代理店の社員にストレートに意見をぶつける様子に、SNS上には「ダサいのにキュンキュンする」という感想があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、テレ東と電子コミック配信サービス「めちゃコミック」が合同で企画した、漫画化とドラマ化の作品を同時に選ぶプロジェクト。『ダメな男じゃダメですか?』は、SNSで偽りの自分を発信していた権太と、パワフルで正直者の祖母・落合カツヨ(宮崎美子)が入れ替わり人生をやり直すコメディ作品。

祖母・カツヨと身体が入れ替わってしまった権太。参加予定だった大手代理店のセミナーにカツヨ(外見は権太)を行かせたのが、そこで担当者と大ゲンカ。カツヨが「身ぃしみろい!」と群馬弁を炸裂させ、途中退席してきてしまう。

2人はこのままではいけないと、入れ替わった時の状況を再現したり、曲がり角で思いっきりぶつかってみたり、口噛み酒をしてみたりと試行錯誤するも、まったく効果なし。そんな中、権太のSNSに女性から「ファンです!」というメッセージが入る。会って早々に「大学を中退したプー太郎です」と自己紹介する権太(中身はカツヨ)に対し、女性は「面白い」と大盛り上がり。しかし、2人が楽しそうに交流する様子を、権太の彼女・葛西真央(深川麻衣)が見てしまう。

カツヨ節が炸裂した今回。大手代理店の担当者に啖呵を切る姿にスカッとした視聴者が多かったようで、SNS上では「かっこいい!」「ダサいのにキュンキュンする」「町田くんの群馬弁すばらしい」といった感想が見られた。

次回、第3話は2月16日に放送。アイドルになると宣言した権太(中身はカツヨ)は、オーディションを受けることに。

画像ギャラリー

PICK UP