ネイサン・チェン、羽生結弦らフィギュア男子頂上決戦の行方は『北京オリンピック』(2月10日)

ネイサン・チェン、羽生結弦らフィギュア男子頂上決戦の行方は『北京オリンピック』(2月10日)

現在開催中の『北京オリンピック』。2月10日(木)はフィギュアスケート男子フリーが行われ、北京オリンピック銀盤の王者が決定する。目下、その座に一番近い位置につけているのが、世界選手権3連覇を誇るアメリカのネイサン・チェン

団体の男子シングルショートプログラムで完璧な演技を見せたチェンは、個人種目でさらにギアを上げ、8日に行われた個人ショートプログラムで世界歴代最高点を更新しており、悲願の金メダル獲得へこの上ない状況でフリーを迎えることに。

これに続く、ショートプログラム2位の鍵山優真と3位の宇野昌磨も、それぞれ自己ベストを更新する好調振りを見せており、展開によっては、表彰台の真ん中を狙える位置につけている。一方、オリンピック3連覇の懸かる羽生結弦は、8位と出遅れたが、こちらは史上初となるクワッドアクセル(4回転半)成功に期待したい。

この日は男子フィギュアスケート同様、日本勢によるメダル獲得の可能性が非常に高い、スノーボード女子ハーフパイプも決勝が行われる。予選では平昌金メダルのクロエ・キム(アメリカ)が、頭抜けたパフォーマンスを披露。

2位には安定してエアの大技を決めた小野光希がつけているほか、冨田せな冨田るき姉妹も、それぞれ5位と6位で決勝進出を果たしており、決勝は日本のファンにとって、スリリングな展開が約束されていると言えそうだ。また、この日は男子スノーボードクロスもメダルが決定する。

カーリングは女子の予選リーグが開幕。4年前に「もぐもぐタイム」で一躍人気者となった「ロコソラーレ北見」のメンバーが登場。2大会連続のメダル獲得を果たすべく、大会初戦のスウェーデン戦に臨む。

連日、国家スライディングセンターで熱いレースの続いているリュージュは、最終種目のチームリレー(男子、女子、2人乗りの順番で滑走し、総合タイムを競う)が行われる。リュージュ王国の座を賭けた強豪国同士の熱戦は必見だ。

その他、アルペンスキーは滑降と回転の2種目で争う男子複合、フリースタイルスキーは混合団体エアリアル、スケルトンは男子1・2回目が行われる。また、アイスホッケーはカナダ、アメリカといったメダル候補が登場する。

なお、民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。

■2月10日(木)主なライブ配信
・カーリング女子 予選リーグ 第1試合 日本 vs スウェーデン 10:00 - 13:03
・スノーボード女子ハーフパイプ 決勝 10:25 - 12:03
・スノーボード男子スノーボードクロス タイムトライアル 12:10 - 13:43
・クロスカントリー女子10kmクラシカル 15:50 - 17:43
・スピードスケート女子5000m 20:55 - 22:33

※ライブ配信予定は追加・変更になることがあります。随時更新されますので「gorin.jp」にて最新情報をご確認ください。