細田佳央太“龍馬”、遠藤さくら“カンナ”が妊娠したと勘違いして大混乱し…

細田佳央太“龍馬”、遠藤さくら“カンナ”が妊娠したと勘違いして大混乱し…

細田佳央太が主演を務める、総勢30名を超えるイケメンが登場する新ドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第5話が、2月12日に放送される。

本作は、秋元康が手掛ける新感覚の「イケメン」だらけの学園ドラマ。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」での全国制覇を目指して奮闘する青春コメディだ。

第4話では、美南学園に韓国育ちの最強イケメン・藤堂凛音(木村慧人)が転校生としてやってきた。美しい上に自分の魅せ方を知り尽くし、さらには周囲を楽しませる凛音は一躍人気者に。一方、剣道ひと筋で真面目に取り組む神宮源二郎(水沢林太郎)は、その地味さからどんどん人気を失い女生徒が離れていく。凛音から「本当にやりたいことやれてる?」と投げかけられた神宮は言葉を失う。そんな中、池田龍馬(細田)から凛音の意外な一面を聞いた神宮は、驚きの行動に出る。

<第5話あらすじ>
一ノ瀬塁(内藤秀一郎)がモデルの仕事でグラビア撮影しているところへ、同級生の新島梓紗(小西桜子)から「妊娠したみたい」というメッセージが届く。同じ頃、裏掲示板サイトに選抜イケセン候補の誰かが同級生を妊娠させたと書き込みがあり、美南学園では大騒ぎになっていた。後日、学校で梓紗に呼び出された一ノ瀬は梓紗から付き合ってと詰め寄られるが、「みんなの一ノ瀬」でいたいから誰か一人と付き合うことはできないと断り、梓紗を怒らせてしまう。

たまたまその場に居合わせてしまった桜井カンナ(遠藤さくら)が、梓紗が去った後に一ノ瀬からどうすればいいか相談を受けていると、それを偶然盗み聞きした池田龍馬(細田)は一ノ瀬がカンナを妊娠させたと勘違いして大ショック! 信じたくないが、カンナを観察すればするほど、勝手に妊娠を確信していく。

一方、妊娠させた選抜イケメン候補が一ノ瀬だという噂が学校中に広まり、一ノ瀬は女生徒たちから総スカンを食う。それでも梓紗一人に絞れない一ノ瀬だが、実はその裏にある事情を抱えていた。そんな中、大事件がぼっ発して……!

画像ギャラリー