羽生結弦、3連覇へ好発進なるか『北京オリンピック』(2月8日)

羽生結弦、3連覇へ好発進なるか『北京オリンピック』(2月8日)

現在開催中の『北京オリンピック』。2月8日(火)に行われる種目で最も注目が集まるのは、羽生結弦が出演するフィギュアスケート男子ショートプログラムだ。

五輪3連覇へ最大のライバルとなるネイサン・チェンは、団体の男子シングル、ショートプログラムで上々のパフォーマンスを見せており、この個人種目でも高得点をマークする可能性が高い。この2人の頂上対決がどのような物語を綴ることになるのか、ショートプログラムから目の離せない展開が続くことになる。

さらには平昌銀メダルの宇野昌磨、そして団体のフリーで自己ベストを更新する堂々たる演技を披露した世界ランク2位の鍵山優真が、その争いにどう割って入るかにも注目したい。

今後へ向けて目を離せないという意味では、アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」とチェコの一戦も見逃せない。日本は目下、予選リーグで暫定首位につけており、すでに決勝トーナメント進出を決めている。

しかし、準々決勝でアメリカとカナダ、二強との対戦を回避するには、予選リーグ1位通過が必須となり、それを達成するには、同じグループBで2位につけるチェコ戦での勝利が条件となる。

シュートアウトの末に敗れた先の中国戦では、フィジカル勝負の局面で後手に回るシーンが目立ったが、チェコ戦では持ち前の運動量を活かした試合運びができるかどうかが、勝負の分かれ目となりそうだ。

スノーボードは男女のパラレル大回転が、予選から決勝まで行われ、日本からはソチ五輪銀メダル、平昌五輪でも5位入賞を果たしたベテランの竹内智香と、18歳の三木つばきがメダル獲得に挑む。また、スピードスケート男子1500mには、一戸誠太郎小田卓朗が出場する。

なお、民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。

■2月8日(火)主なライブ配信
・フィギュアスケート男子 ショートプログラム 10:10 - 14:33
・フリースタイル女子ビッグエア 決勝 10:55 - 12:23
・スノーボード男子/女子パラレル大回転 予選 11:35 - 13:33
・アルペン男子スーパー大回転 11:50 - 14:33
・クロスカントリー男子/女子スプリント 準々決勝~決勝 16:50 - 21:33
・バイアスロン男子20km 17:20 - 19:38
・スピードスケート男子1500m 19:25 - 21:08

※ライブ配信予定は追加・変更になることがあります。随時更新してまいりますので、最新情報をご確認ください。

PICK UP