千鳥大悟、薄幸のキャベツ料理を絶賛「ただただうまい」

公開:

千鳥大悟ノブ)がMCを務める『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が、2月6日に放送。ゲストに納言薄幸が出演し、作った料理を出演者から絶賛される一幕があった。

この日は「これで熱燗飲んだら旨いんじゃ」と題し、極寒の中、熱燗に最も合うおつまみを酒好きの芸能人たちがプレゼン。その中から最後に一品だけ選んで熱燗と共に食べることに。前回の「これでビール飲んだら旨いんじゃ」で優勝した薄の他、かまいたち濱家隆一ヒコロヒーも参戦した。

今回、薄は熱燗に合うおつまみとして、「キャベツの塩辛バター蒸し」を提案。キャベツに塩辛とバターを絡めてレンジで温めるだけの簡単な料理だが、その豪快なビジュアルに一同は拒否反応を示し、大悟は「言い方悪いけど、ゴミやないかい!」とツッコんでいた。

一方で、「たぶん味はめちゃくちゃうまい」と大悟が予想した通り、試食係の餅田コシヒカリ駆け抜けて軽トラ)は「めちゃくちゃおいしい」と大絶賛。「全体が熱燗に合う味になってます」というコメントに、薄は「本当に泣きそうです」と喜びながら涙ぐんでしまう。最終投票でも大悟と濱家が札を挙げて、薄の連覇が決定。気温が2度の屋外で、熱燗と「キャベツの塩辛バター蒸し」を食べた一同は、「うまっ!」と感嘆の声を漏らし、大悟も「ただただうまい飯」と褒め称えていた。

シンプルで豪快な「キャベツの塩辛バター蒸し」の他にも、大悟の「くわいチップス」やヒコロヒーの「しゅんどら大根」、濱家の「白ネギの中華風」などが登場。熱燗に合いそうな料理の数々に、ネット上では「おいしそう~」「幸せな気分になる」「絶対作ろう」「熱燗パーティ開きたい」などのコメントが寄せられた。

次回2月13日の放送は、バレンタイン特別企画「バレン大ンのハッピーハウス」が行われる。

PICK UP