福士蒼汰、保護犬のトリミング中に“魅惑ボイス”連発!?

福士蒼汰、保護犬のトリミング中に“魅惑ボイス”連発!?

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00~)が2月5日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

相葉が学び、培ってきた経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

多頭飼育崩壊の現場からレスキューされた犬や、捨てられた犬。そんな、何らかの事情で保護された犬に新たな飼い主が見つかるよう、心と体のケアであるトリミングを施してきた相葉。今回は、狭いケージに閉じ込められていたとされる生後9か月のニューファンドランドをトリミングする事に。しかし生後9か月とはいえ大型犬。カットするにも洗うにも、相葉一人では大変!

そこで今回は特別に、福士蒼汰が相葉のパートナーとして参加。相葉と福士は、昨年の『24時間テレビ』でも人手の足りない保護施設を訪問し、保護犬とふれあったりドッグランを整備したりと共に汗をかいた仲。大の犬好きという事もあって、息の合ったコンビっぷりを発揮し、毛玉で覆い尽くされた大型犬を洗いあげていく。

相葉が毛玉を取り除くためハサミを入れようとするも、まだ生後9か月の大型犬がおとなしくしているわけがない。福士は相葉が少しでもカットしやすくなるよう、声をかけながら必死に保定する。さらに相葉から「落ち着かせたい時は低い声で」とアドバイスを受けた福士は、忠実に低い声で犬に話しかけるが、なぜかセクシーな声色になってしまい、相葉が思わず吹き出してしまう。

シャンプーする際は、二人ともびしょびしょになりながら大きな体を洗いあげていく。

前回の放送では、新企画「どうぶつ新発見クイズ」で、“猿の頬袋にはどれだけエサが入るのか?”“ドクターフィッシュは誰の足に一番集まるか?”などを検証した。

画像ギャラリー