レトロ喫茶店ファン必見!ずん・飯尾和樹、フルーツパフェに「ご褒美だ」

レトロ喫茶店ファン必見!ずん・飯尾和樹、フルーツパフェに「ご褒美だ」
最新エピソードを無料視聴

ずん飯尾和樹が日本全国の気になる喫茶店を巡り歩く『飯尾和樹のずん喫茶』(BSテレ東)の新シリーズの第2回が、2月6日(日)17時より放送。今回は【高田馬場エリア】を満喫する。

同番組は、気になる喫茶店への入店から退店まで全てを、喫茶店が大好きな“ずん飯尾目線”で楽しむ喫茶店めぐり旅バラエティ。実は、星野源が自身のラジオ番組で『ずん喫茶』を民放公式テレビポータル「TVer」のマイリストに入れていることを公言し話題になっていた。

新作の第1回、1月23日の放送では【新宿エリア】へブラリ。動物やピエロなどの置物がたくさん飾られた喫茶店で、さっそくご主人とほのぼのトークを展開。ロバート・デ・ニーロクリストファー・ウォーケンも来店したことがあるのだとか。店内には看板猫がいて癒し度抜群の回となった。

今回の舞台は、学生の街としても有名な高田馬場。1軒目は、駅前にある創業1969年の「喫茶ロマン」。角の丸い窓が特徴的な外観に誘われる飯尾。入り口で気になる“食品サンプル”に興奮しながら入店。まもなく80歳という素敵なママに迎えられた店内は、歴史を感じさせる雰囲気。

今でも有名人たちが撮影で使うことも多く、ファンの聖地となっているいう話にもビックリ。「スパゲッティーロマン」と「フルーツパフェ」を堪能し、「ご褒美だ!」と大喜び。

2軒目は早稲田大学のすぐそばにある「喫茶ぷらんたん」。早稲田大学OBのマスターがご夫婦で切り盛りする自家焙煎のこだわり店。入店早々、焙煎の様子を見せてもらう飯尾。焙煎したてのコーヒー豆を触らせてもらい、思わずアチチ!

こだわり焙煎のコーヒーと奥さま手作りのケーキをいただき「癒されますよ」と大満足。さらには、早稲田の学生たちとお店の絆を聞かせてもらい、「イイ話!」と感激する。

画像ギャラリー

PICK UP