向井理“黒崎”、筧美和子“絵摩”に好感!デートに誘うがダブルブッキング

向井理“黒崎”、筧美和子“絵摩”に好感!デートに誘うがダブルブッキング

向井理が主演を務める土曜ドラマ9『婚活探偵』(BSテレ東、毎週土曜21:00~)の第5話が、2月5日に放送される。

本作は、大門剛明の小説をドラマ化したハードボイルドラブコメディ。コワモテの愛煙家・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる事件や調査を解決しながら、同時に婚活にいそしむ姿がコミカルに描かれる。

後輩・八神旬(前田旺志郎)と黒崎竜司(向井理)
後輩・八神旬(前田旺志郎)と黒崎竜司(向井理)

41歳の黒崎は、同じ事務所の後輩・八神旬(前田旺志郎)にも「男の中の男」と憧れの眼差しを向けられる敏腕探偵。第4話で、黒崎は結婚アドバイザー・城戸まどか(成海璃子)の薦めで婚活パーティに出席する。会場で人気ナンバーワンだった女性と奇跡的にマッチングした黒崎は順調に交際を重ねるが……。ネット上では、城戸の献身ぶりが話題になり、「もう付き合っちゃえよ」「幸せになってほしい」「応援したくなる」などのコメントが寄せられた。

<第5話あらすじ>
ある日、黒崎竜司(向井)は、結婚アドバイザー・城戸まどか(成海)から可愛くてスタイルの良い高野絵摩(筧美和子)を紹介される。

そんな中、突然母親から強引に江田孝子(うらじぬの)とのお見合いを設定され……。

絵摩とは会話は盛り上がり、手応えを感じ、次のデートの約束をしようとするが、黒崎は間違えて孝子にラインしてしまう。

さらに、最悪の偶然が重なり、絵摩と孝子の2人と同じ日にデートすることになる!

画像ギャラリー