FANTASTICS・木村慧人が韓国から来た「最強イケメン転校生」を熱演!

公開:

細田佳央太が主演を務める、総勢30名を超えるイケメンが登場する新ドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第4話が、2月5日に放送される。今回、FANTASTICS from EXILE TRIBE木村慧人が、韓国からやって来た「最強イケメン転校生」としてゲスト出演する。

本作は、秋元康が手掛ける新感覚の「イケメン」だらけの学園ドラマ。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」での全国制覇を目指して奮闘する青春コメディだ。

今回、木村が演じるのは、美南学園に転校してきた韓国育ちの日本人高校生・藤堂凛音。ブルーの鮮やかなヘアスタイルにメイクを施した姿は、まるで韓流スター!

その美しさもさることながら、韓国のエンタメ精神を肌で感じながら育った凛音は、イケメンという武器を最大限に使って自分の魅せ方を知り、また周囲を楽しませる力を持つ「最強イケメン」。この強敵の出現に、選抜イケメン候補たちは戦々恐々とする。

そんな凛音を演じる木村は、2017年に結成されたFANTASTICSのメンバーとして活躍。EXILEに憧れて9歳の時にダンススクール「EXPG STUDIO」に入校し、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなどのサポートダンサーとして約10年もの経験を積んできた努力家。グループ最年少ながら、長年培ったその高いダンススキルで多くのファンを魅了している。

一方で、個人活動としてドラマに出演するのは今作が初めて。木村は「心から女性がキュンとする仕草や台詞をこなさないといけなかったので、本当に大変でした!」と苦労を語るが、全力で役に向き合い「心からイケメンになりきった」そう。第4話ではそんな木村のイケメンぶり全開のシーンが続々と登場し、中には「キュンキュンするシーンがいくつか登場するのでそこも必見です!」とのこと。それだけでなく、「ダンスシーンもある」そうで、役者&ダンサーとしての木村を一度に見ることができる。

<木村慧人 コメント>
――今回『もしイケ』のオファーを受けた時のお気持ちをお聞かせください。

ゲスト出演という形でこのお話をいただき、率直に本当に嬉しかったです! 絶対に、少しでもこの作品に貢献できるよう頑張ろうと思いました。

――藤堂凛音役を演じられていかがでしたか? 役柄とご自身とで重なる部分はございましたか?

「凛音様」と呼ばれるほどのイケメン役だったのですが、本当に大変でした! 心から女性がキュンとする仕草や台詞をこなさないといけなかったので(笑)。普段の僕と重なる部分はSNSの投稿量ですかね(笑)。あと、髪型が少し似ているかもしれません。

――撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

「同世代でかっこいい人が本当にたくさんいるなぁ」と思っていました。しかもかっこいいだけでなく、優しい方ばかりだったので楽しく現場に臨めました。個人活動としてドラマに出演するのは初めてだったのですが、沢山のことを学ばせていただき、とても貴重な経験になりました!

――最後に視聴者に向けて、みどころ含めメッセージをお願いします。

今回、凛音くんを演じるにあたって心からイケメンになりきりました! ダンスシーンもあるのでぜひご注目いただきたいです。あとは、キュンキュンするシーンがいくつか登場するのでそこも必見です! 皆さんにお楽しみいただけると嬉しいです。

画像ギャラリー

PICK UP