『北京オリンピック』民放が放送する全競技をTVerでライブ配信

『北京オリンピック』民放が放送する全競技をTVerでライブ配信

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、『北京2022オリンピック』開幕前の1月31日(月)17時頃に「Beijing2022」特設ページを公開した。

東京オリンピック大会に続き、「Beijing2022」特設ページでは、民放オリンピック公式動画サイト 「gorin.jp(ゴリン・ドット・ジェイピー)」と連携し、NHK地上波放送種目を除く、民放各局で放送する全競技のライブ配信を予定している。ライブ配信時間は約500時間となる見込みで、放送と同様に全て日本語の実況と解説付きで視聴することが可能となっている。

また、日本人選手を中心にメダリストや注目選手の競技ハイライト動画を大会期間中、毎日配信。TVerで『北京2022オリンピック』を楽しもう!

※データ通信費はお客様のご負担となります。
※ライブ配信は、PC、スマートフォン・タブレットのアプリのみとなっています。
※テレビアプリ及びChromecastでは、ライブ配信は視聴できませんが、ハイライトは視聴できます。

■ 「gorin.jp(ゴリン・ドット・ジェイピー)」について
2008年の北京オリンピックからスタートした、民放テレビ局による無料のオリンピック公式競技動画配信サイト。『東京2020オリンピック』では、民放各局で放送する全ての競技のライブ配信(約2600時間)や日本人選手を中心にハイライト動画(約1300本)の配信を実施。今大会でも、競技ハイライト動画や競技結果、選手インタビュー、大会ニュース、メダルランキングなどの充実したコンテンツを展開予定。

■民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」について
民放各局が制作した安心・安全なコンテンツを完全無料で視聴できる民放公式の無料動画配信サービス。パソコン、スマートフォン・タブレット、テレビアプリで毎週約400番組を放送終了後に無料で視聴ができるほか、過去に放送された人気コンテンツの配信やスポーツ等のライブ配信も多数実施。