板垣李光人“千秋”、雨にうたれ震える姿に「儚げで美しい」

板垣李光人“千秋”、雨にうたれ震える姿に「儚げで美しい」
最新エピソードを無料視聴

山口紗弥加が主演を務めるドラマ『シジュウカラ』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話が、1月28日に放送。板垣李光人演じる橘千秋が見せた儚げな姿が話題となっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは坂井恵理による人気コミックを原作としたサスペンスラブストーリー。ある日、漫画家・綿貫忍(山口)のもとに、美しい青年・千秋がアシスタントとして応募してくるが、のちに千秋の目的が「綿貫家を崩壊させること」と判明。忍は、興奮する千秋を落ち着かせて、家に帰した。部屋に入ると、夫の洋平(宮崎吐夢)が待ち構えていた。

洋平は忍が千秋と浮気をしていると勘違いし責め立てる。忍が洋平の過去の浮気を引き合いに出すと、「男の浮気と女の浮気は違うんだよ!」と逆ギレ。耐え切れなくなった忍は、寝所を別にすることを決意し、千秋とも距離をとることに。

一方、千秋は幼なじみの山口星宙(榊原有那)から、突然押し倒されて唇を奪われてしまう。思ってもみなかった事態にビックリして、一目散に逃げ出すと、忍に「助けて」とSOSを出した。数日前、星宙から“千秋の暗い過去”を聞かされていた忍は、放っておくことができず千秋を探しに。ずぶ濡れでうずくまる彼を見つけると、家に連れて帰り、手際よく自分の部屋に休ませた。

その夜、洋平はリビングに寝ようとする忍に「俺と一緒に寝ればいい」と寝室に戻るよう促した。仕方なく、ベッドに入ると洋平から襲われてしまう。「やめてよ! 隣に人がいるんだよ?!」と語気を荒げるも、洋平は「うん、知ってるよ」とニヤリ。その時、隣の部屋で休んでいた千秋は……。

SNS上では、小悪魔的なふるまいで忍を翻弄していた千秋が見せた意外な一面に、「胸キュンが止まらない」「色気のダムが崩壊してます」「儚げで美しい」と盛り上がりを見せていた。

次回第5話は、2月4日に放送。「先生逃げましょう」千秋からの驚愕の提案に忍は……。

画像ギャラリー