速水もこみち、靴やジャケットの自作アートを披露

速水もこみち、靴やジャケットの自作アートを披露
最新エピソードを無料視聴

山崎育三郎井桁弘恵がMCを務める『おしゃれクリップ』(日本テレビ系、毎週日曜22:00~)が、1月30日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。今回は山崎に代わり、菅野美穂が再び期間限定MCを務め、今年デビュー20周年を迎えた、俳優・速水もこみちをゲストに迎える。

本番組は「おしゃれ」を通してゲストの知られざる個性や人生観に迫るトーク番組。ゲストが自身の「おしゃれ」をセルフプロデュースし、普段のイメージとは違うファッション・メガネ・メイク・髪型など、やってみたい「おしゃれ」に身を包むところからスタート。装いを新たにしたゲストの「おしゃれ」から、個性・スタイル・過去のターニングポイント・こだわりなどにフォーカス。「私の中の、もう一人のワタシ」をテーマに、ゲストの秘めた思いや新たな輝きを最大限に引き出していく。

速水は、ペンキまみれの作業服でスタジオに登場。料理上手で、爽やかなイケメンという印象が強い速水だが、絵をかいたり物を作ったりするのが大好きだという遊び心全開な一面も。靴やジャケットの自作アートも披露し、そのクオリティの高さに菅野・井桁も驚く。そんな、速水の素顔は、「芸能界一背が高い子供」!? 菅野から「もこちゃんはね、まだ成長期の子供なんだと思う」と言われるほど遊び好きな速水の成長期CLIPSを紹介。

料理と同じくらい、幼い時からおもちゃが大好きだという速水。自室に約2000体以上保管しているという、アメコミのフィギュアのコレクションを紹介。部屋一面に飾られたフィギュアの多さに圧倒される菅野。そんな速水がフィギュアを集める理由とは? さらに、スタジオでは、速水が集めているというサングラスのコレクションも紹介。育児中のため、普段はあまりサングラスをかけないという菅野も、個性的なデザインのサングラスを試着し盛り上がる。

もう一つのコレクションはスノードーム。スノードームに目がないという速水のために、井桁が最新のスノードームや、 日本有数のスノードームコレクターを取材。そのコレクション数はなんと3000以上。およそ90年以上前のスノードームや塩コショウ入れのスノードームまで……個性豊かなスノードームが大集結し、速水の遊び心も全開に!

番組の終盤では、『おしゃれクリップ』を題材にしたアートに挑戦。まるで料理を作るかのように、気になる色をスプーンやフォークで勢いよく塗っていくというフリースタイルでのお絵かきに、菅野・井桁も「楽しい!」と大盛り上がり。すっかり童心に帰った3人が作ったのはどんな作品なのか? また、菅野が番組を通して感じた、速水の「もうひとりのワタシ」とは?

なお、前回の放送には、関ジャニ∞丸山隆平がお気に入りの古着ファッションで出演した。