KAT-TUN中丸雄一の食レポ炸裂!干し芋堪能し“食宝”にたどり着けず

KAT-TUN中丸雄一の食レポ炸裂!干し芋堪能し“食宝”にたどり着けず

KAT-TUN亀梨和也上田竜也中丸雄一)が「人生で一度は食べてみたいお宝食材“食宝”」を探し求めるバラエティ『KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン』(TBS系、毎週木曜24:58~)が、1月28日に放送。

本番組は、ベテランアイドルのKAT-TUNと新人ディレクターがチームを組み、現地でしか食べられないお宝食材を探しに行く、冒険グルメドキュメントバラエティ。今回はスタジオゲストに近藤春菜ハリセンボン)を迎え、チーム中丸が茨城県・猿島郡に向かい日本におよそ100頭しか飼育されていない「梅山豚」を求めるロケの様子が放送された。

中丸の運転で茨城へ向かう道中、新人ディレクター・むぎDはTwitterで視聴者から募集した「わたしの食宝」情報をもとに、どこかで「食宝の番人」への手土産を手に入れられないか計画。情報の中にあった茨城の特産・丸干し芋を探すため道の駅に立ち寄ると、「味知らずに渡すとダメですよね」と、芋好きの中丸はその場で食レポすることを提案し、自分へのお土産用にも爆買い。

さらに、より美味しい食べ方を追求するために道の駅周辺で聞き取り調査。地元の人から「干し芋を温めて、アイスと一緒に食べるのがおすすめ」と聞きつけると、道の駅に戻り干し芋に合わせるアイスをじっくり吟味。実は温めて食べるのがおいしいと知っていたむぎDはなんと現場にトースターを持参しており、少し焼いた干し芋を食べた中丸は「ヤバイわ、香りが豊かになってる」「化けましたね」と食レポの達人ぶりを発揮。

しかし干し芋の食レポに時間をかけすぎて、一番の目的である梅山豚のもとにたどり着けず、スタジオメンバーからは総ツッコミ。亀梨は「寄り道の丁寧さがすごい」、春菜からは「豚が見たいのよ」とそれぞれ長過ぎる干し芋探求に呆れ顔だった。

次回は2月3日、中丸がやっと「食宝・梅山豚」と出会う模様が放送される。

PICK UP