向井理“黒崎”、婚活パーティで美女とマッチング!デートを重ね…

向井理“黒崎”、婚活パーティで美女とマッチング!デートを重ね…

向井理が主演を務める土曜ドラマ9『婚活探偵』(BSテレ東、毎週土曜21:00~)の第4話が、1月29日に放送される。

本作は、大門剛明の小説をドラマ化したハードボイルドラブコメディ。コワモテの愛煙家・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる事件や調査を解決しながら、同時に婚活にいそしむ姿がコミカルに描かれる。

後輩・八神旬(前田旺志郎)と黒崎竜司(向井理)
後輩・八神旬(前田旺志郎)と黒崎竜司(向井理)

41歳の黒崎は、同じ事務所の後輩・八神旬(前田旺志郎)にも「男の中の男」と憧れの眼差しを向けられる敏腕探偵。第3話で、黒崎は初めて女性からのお見合いの申し込みが。仕事一筋で自分と似た境遇の彼女に、黒崎は次第に惹かれていくが、まさかの黒崎の勘違いにより、成婚ならず。ネット上では「良いお相手だっただけに残念」「すごくお似合いだったのに」「すれ違いが切ないよ」などの残念がるコメントが寄せられた。

<第4話あらすじ>
ある日、黒崎竜司(向井)は、結婚アドバイザー・城戸まどか(成海璃子)の薦めで婚活パーティに出席。しかし高収入な男たちや美人を前に自信を失くし、戦意喪失。

そんな中、会場でひときわ綺麗だった女性・若松沙雪(市川由衣)が黒崎を気に入っていたことがわかり、奇跡的にマッチング。2人でデートをすることになる。

仮交際から1か月が過ぎ、結婚に向けてすべてが順調に進んでいくが、黒崎は絶対に何か裏があると不安になる……。

画像ギャラリー

PICK UP