なにわ男子が『ごぶごぶ』出演に大はしゃぎ!シールでなにわをジャック

これまでロケで何度も訪れたコロッケ店「中村屋」へ向かう (写真左から 浜田雅功、西畑大吾、大橋和也)
これまでロケで何度も訪れたコロッケ店「中村屋」へ向かう (写真左から 浜田雅功、西畑大吾、大橋和也)

なにわ男子西畑大吾大橋和也が、2月1日放送の『ごぶごぶ』(MBS、毎週火曜23:56~※この日は24:06~ ※関西ローカル)に出演。浜田の“相方”としてごぶごぶシールでなにわ中をジャックしようとさまざまなスポットを巡る。

ダウンタウン浜田雅功と“相方”、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなう本番組。西畑と大橋は関西出身ということで『ごぶごぶ』に出演できたことが本当に嬉しく、他のメンバーにもかなり羨ましがられたそう。さらに浜田から2人の顔が入った“ごぶごぶシール”をもらうと、「すげー! 本物や!!」とテンションMAX、あまりのはしゃぎように浜田も思わず顔をほころばせる。

相方が誰かわからない様子の浜田雅功
相方が誰かわからない様子の浜田雅功

今回は、自分達が『ごぶごぶ』のロケをしている証である“ごぶごぶシール”をなにわ中に貼りに行きたいという西畑と大橋。そこで2人の行きたい場所やお世話になった場所、ゆかりのある場所などを巡り、浜田&なにわ男子のシールでなにわをジャックする。

最初に向かったのは、これまでロケで何度も訪れ、ごぶごぶシールの名所ともいえるコロッケ店「中村屋」。歴代のごぶごぶシールがある中村屋に「浜田さんと来れるのがすごい嬉しい!」という西畑と大橋は、名だたる芸能人のシールが並ぶ中に自分たちのシールを貼って大はしゃぎする。

続いて降り立ったのは北新地。「“ある人”のおすすめスポットに向かう」と聞かされ、スタッフから一通の手紙が渡される。驚くべきことに、手紙の差出人は大橋の父! 実は『ごぶごぶ』の大ファンである大橋の父は、大好きな番組に自分の息子が出演できると聞いて天にも昇る心地だという。何も聞かされていなかった大橋は「いつのまに!?」と驚きを隠せない。

シールを貼りに行くのはマジックバー。そこは『ごぶごぶ』の記念すべき第1回に出演したマジシャン・ランディー熱の店で、大橋の父は、息子にランディーと会ってほしいのだという。

なお、前回の放送の“相方”には大谷亮平が出演し、浜田とともに大谷の故郷・吹田市をめぐった。

画像ギャラリー

PICK UP