少年忍者・織山尚大、パリ五輪日本代表候補とダンスコラボ

少年忍者・織山尚大、パリ五輪日本代表候補とダンスコラボ

少年忍者ジャニーズJr.織山尚大が、1月25日に放送される『レべチな人、見つけた』(テレビ東京系、毎週火曜23:06〜)に出演し、パリ五輪で金メダルも狙える“レべチな人”とダンスでコラボレーションする。

同番組は、“世の中に1%くらいしかいないだろう!”という“レベチな人”を探し出し、普通の人とは次元が違い過ぎる生活をしている、我々には理解できない考えを持っている……など“レベチな部分”をディレクターが見つけ出し、MCのビートたけし国分太一TOKIO)にプレゼンテーションするバラエティ。

1月18日の放送回には、巷を賑わせるレベチなインフルエンサーが登場。あり得ないモノを食べる動画をあげつづける不思議な女性や、TikTok6位の大学生に密着した。

今回、ダンスが得意な織山が訪ねたのは、パリ五輪正式種目・ブレイキンで日本代表候補と言われている女性。彼女の驚きの練習場所やストイックすぎる食事に織山も驚きの連続。一体どんな日常生活を送っているのか?

このほか、「素潜りし魚をモリでつくサバイバル男」も登場。元々は渋谷に住み月100万円を稼いでいた彼が、何故離島に移住し自給自足生活を始めたのか? そこには驚きの理由があった。

画像ギャラリー

PICK UP