岡本信彦、佐藤聡美の演技に恐怖!関暁夫も「怖かった」

岡本信彦、佐藤聡美の演技に恐怖!関暁夫も「怖かった」

Mr.都市伝説 関暁夫がMCを務める『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00〜)。1月21日の放送は、1月1日に放送された新春スペシャル「ゾクッとする声優座談会」の未公開朗読劇が公開された。

同番組は、巷でささやかれる都市伝説、人智を超えた超常現象、人間の悪意と狂気……様々なゾクッとする話を人気声優が朗読劇で届けるバラエティ。

声優の岡本信彦佐藤聡美大橋彩香梶原岳人が今回挑戦する朗読劇のタイトルは「俺の家族を教えてほしい」。ある日、坂本(岡本)は幼馴染の伊藤(梶原)から「相談がある」と家に呼び出される。家には伊藤の妻・リツコ(佐藤)と娘のモモ(大橋)もいたのだが、伊藤から子供が産まれたという報告がなかった坂本は驚き。子供が生まれたなんて聞いてないと茶化す坂本だったが、相談の内容はそのこと。伊藤は「あの子が誰なのかわからない。いつの間にかいたんだ」という奇妙な話をし始める。

しかし、なぜこんなことになったか心当たりはあるらしく、1か月前に仕事から帰宅途中、事故現場に遭遇。そこに落ちていた子供の靴を拾ってしまったのだが、その瞬間、耳元で「ありがとう」という子供の声が聞こえたのだとか。その翌日から急に家にその子が住み着いてしまったという。

相談を受けた坂本は、モモ以外にも家庭に潜む“違和感”に気付いており……。何気なく会話に加わっているリツコだが、坂本はそもそも伊藤から「結婚した」という報告すら受けていなかったのだ。

朗読を終え、岡本は「奥さんが後ろから話しかけてくるのが怖かった」と、立ち位置的に後ろにいた佐藤の演技に恐怖を感じたことを告白。朗読を聞いていた関も「今、佐藤さんの普通の声を聞いて安心しています。演じている声が怖かった」と明かしていた。

次回、1月28日も新春スペシャルの完全版前編が放送される。