向井理“黒崎”に春!?女性からお見合いの申し込みが…

向井理“黒崎”に春!?女性からお見合いの申し込みが…

向井理が主演を務める土曜ドラマ9『婚活探偵』(BSテレ東、毎週土曜21:00~)の第3話が、1月21日に放送される。

本作は、大門剛明の小説をドラマ化したハードボイルドラブコメディ。コワモテの愛煙家・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる事件や調査を解決しながら、同時に婚活にいそしむ姿がコミカルに描かれる。

41歳の黒崎は、同じ事務所の後輩・八神旬(前田旺志郎)にも「男の中の男」と憧れの眼差しを向けられる敏腕探偵。第2話で、黒崎はひと回りほど若い女性とお見合いを。ところが彼女は新興宗教に入信しており……。戸惑いながらも答えを出した黒崎に対して、婚活アドバイザー・城戸まどか(成海璃子)は厳しくも暖かい言葉をかける。ネット上ではそんな城戸について「深い台詞」「ファンになる」などの声が上がっていたなどの声が上がっていた。

<第3話あらすじ>
婚活に励む黒崎竜司(向井)の元に、初めて女性からのお見合いの申し込みが。相手は沢木麗子(野波麻帆)。沢木は敏腕検事。仕事一筋で自分と似た境遇の沢木に、黒崎は次第に惹かれていく。

一方、探偵事務所では黛新菜(岡本夏美)から、2年前、渋谷署で起きた事件を調べて欲しいという依頼が。

それは、容疑者が取り調べ中に留置所で自殺を図った事件で、黒崎が警察を辞めるきっかけになった因縁の事件だった……。

画像ギャラリー