波瑠主演ドラマ『愛しい嘘』金曜ナイトドラマ枠史上最速で100万再生突破!

波瑠主演ドラマ『愛しい嘘』金曜ナイトドラマ枠史上最速で100万再生突破!

波瑠が主演を務める『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)の第1話が、1月14日に放送。このほど、見逃し配信が、金曜ナイトドラマ枠史上最速で100万再生を突破した(TVer、ABEMA、テレ朝動画、GYAO!の合計値 ※テレビ朝日調べ)。
※以下、ネタバレが含まれます。

登場人物は全員嘘つき!? 渦巻く嘘と闇、愛憎……。本作は、同窓会をきっかけに起こる同級生“連続不審死”事件を軸に、超高速展開で二転三転していく本格ラブサスペンス・ドラマ。

第1話では、地元・山梨から上京して、漫画家アシスタントとして働いている今井望緒(波瑠)のもとに、初恋の人・雨宮秀一(林遣都)から中学校の同窓会の受付担当の依頼が舞い込む。

同窓会当日、仲良しメンバーだった弁護士の本田玲子(本仮屋ユイカ)、親のワイナリーを継いだ深沢稜(溝端淳平)、専業主婦の野瀬優美(黒川智花)、地元の会社に勤めている岩崎奈々江(新川優愛)​​と再会。そして、会社の社長になったという雨宮の姿も……。望緒は胸をときめかせるが、昔からお姫様気質の奈々江​​が彼に猛アピールしていた。

ある日、望緒は、雨宮から受付のお礼をしたいと連絡をもらいディナーへ。楽しい時間を過ごした後、家に帰ると部屋が荒らされていた。玲子に相談すると、彼女に嫉妬した奈々江​​が犯人であることが発覚。望緒は、友達を失いたくないと奈々江のことを許そうとするが、玲子は犯罪を見逃すのかと反発。そんな玲子に対し奈々江は、「犯罪? それを言うなら、あんただってそうでしょ。私は、私たちがしたことを忘れない」と吐き捨てる。

後日、望緒、玲子、雨宮でお茶をしているところに、奈々江が亡くなったとの電話が――。

ネット上では、「衝撃的な1話だった」「皆何を隠してるんだろう」「全員怪しい人しかいない」「次の展開が気になる」​​とコメントがあがるなど、謎だらけ、伏線だらけ、違和感だらけの本作。次話への期待も高まる中、見逃し配信が100万再生を突破し、波瑠と林の「100万回再生 ありがとうございます!!」感謝ツイートが番組公式Twitter上で公開された。

次回第2話は、1月21日に放送。望緒は奈々江の訃報を受け、東京にいる雨宮や玲子と共に山梨へ急行。稜、優美と再び顔を合わせる。奈々江が命を落とした原因はいまだ不明。優美の夫である山梨県警の刑事部長・野瀬正(徳重聡)は、事故死か自殺の可能性が高いという。ところが、奈々江が亡くなる直前に自撮りしたという写真を見た望緒らは、他殺の可能性を疑い始め……。

画像ギャラリー