キンプリ永瀬廉「考え方などを見つめ直すきっかけに」『家、ついて』出演者に共感

キンプリ永瀬廉「考え方などを見つめ直すきっかけに」『家、ついて』出演者に共感
最新エピソードを無料視聴

永瀬廉King & Prince)と、『M-1』王者・錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)が、1月19日に放送される『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00~)にゲスト出演する。

ビビる大木矢作兼おぎやはぎ)、狩野恵里アナウンサーがMCを務める同番組。この日は、「M-1王者・錦鯉が参戦!運命の瞬間SP」としてオンエア。

「東京都・下北沢、一人暮らし1年目!偏差値83の東大生のご自宅へ」
大学入学と共に上京したピュアボーイ東大生は、トレーニングもコーヒー作りもすぐに飽きてしまうそうで、部屋の中に散乱する“三日坊主”の痕跡が。「受験勉強」が唯一の取柄で、成績も校内1位だったが、東大に入り、いきなりの挫折。「今、クラスで最下位なんです、成績が」と語る。そんな彼が、勉強以外の取柄を探した時に出会ったのが“短歌”。なぜそこまで短歌にハマったのか!?

また、「岡山県の移動スーパーに来ていた年配夫婦のご自宅」へついていき、趣味がドローンというご主人からデモンストレーションを見せてもらうことになるが……。このほか、「激安スーパーで出会った結婚2年目の20代夫婦のご自宅」「八潮市にある巨大ゲームセンターで出会った親子のご自宅」を訪問する。

収録を終えた永瀬と錦鯉のコメントが到着。以下に紹介する。

<永瀬廉(King & Prince)コメント>
―――収録を終えての感想をお聞かせください。

率直に楽しかったです! 大角さんのマジックネタにほっこりしました。実際にマジックバーの店員さんのマジックも見せていただいてとても驚きましたし、その後の矢作さんのマジックも面白かったです(笑)。鈴木さんのご病気のお話も出産直前の出来事で衝撃的なお話でしたし、自分の親も自分が知らないだけで辛かった時期もあったと思うので、改めて感謝を伝えなければいけないなと思いました。

―――初めて『家、ついて』に出演してみていかがでしたか?

矢作さんは僕が何を言っても肯定してくれるし、ツッコんでくださって、喋りやすい環境をビビる大木さんと共に作ってくださったので、話していてとても楽しかったです。『M-1』で優勝された錦鯉さんとも共演できて、とても光栄な回に出演させていただけたなと思いました。

―――視聴者の方へメッセージをお願いします。

たまたまそこで出会って、「家ついてきて大丈夫ですよ」と仰った方々それぞれに、いろいろな過去や人生があり、素晴らしい物語を持っていらっしゃるんだなと改めて感じました。特に最初の大学生のお話は自分自身も共感し、感情移入することができました。自分自身もそうだったのですが、考え方などを見つめ直すきっかけにもなる番組だと思うので、ぜひご覧いただけると嬉しいです!

<錦鯉 コメント>
―――収録を終えての感想をお聞かせください。

長谷川:番組の収録日が『M-1』を優勝して間もない時期だったので、皆さんが「おめでとう」って言ってくださって嬉しかったです。僕は矢作さんと同い年の50歳で、矢作さんとは何度もお仕事をご一緒させていただいているんですけど、すごく喜んでくださったのが嬉しかったです。ラジオでも錦鯉のことを話してくださっていて、ありがたいなって思いました。

渡辺:大木さんと矢作さんが、なんで『M-1』優勝に触れてこないんだろうってのはありましたね(笑)。取材で登場した方々だと、あるご夫婦の話を見て、こんなに過酷なことがあるんだなと色々考えさせられました。

―――『M-1』優勝後、身の回りの変化を教えてください。

長谷川:前までは、道を歩いていたら「あ、錦鯉だ」みたいな気づかれ方だったんですが、『M-1』優勝後はまず第一声で「おめでとうございます」って言われるようになりましたね(笑)。知らない人と「おめでとうございます」と「ありがとうございます」で会話をすることが多くなりました。

渡辺:『M-1』優勝してからは、まだ入口で止められたことは無いですね。『M-1』当日にマネージャーと間違えられていますからね、僕は。『M-1』優勝後も危なかったことはありますけど。

―――『M-1』優勝後も変わらず続けていることはありますか?

長谷川:食事は変わらず自宅から徒歩1分のところにあるコンビニで済ませていますね。カップラーメンとおにぎり2個とか……。90%はここで食事を済ませています。仕事に行けばロケ弁をいただきますけど、それ以外はコンビニですね。

渡辺:今も普通に電車通勤ですね。僕は一人で歩いていて顔を指されたことがないので。

―――以前ご出演された渡辺さんのお父様とのエピソードがあれば教えてください。

渡辺:『M-1』優勝後は、父からは「良かったよ」と声をかけていただきましたね。録画した僕らのネタをずーっと見ていて、毎回同じところで笑っているので、「あれ? ボケちゃったかな?」って一回疑っちゃったことはありましたけど(笑)。大丈夫だと信じているんですけど、「もうそんだけ見たら笑わねぇだろ」っていうくらい見ているので。あと、以前父が出演した際にサンマを焼いていたと思うんですけど、あの放送を見たバイきんぐの小峠さんが、「なんでグリルに銀紙を敷くんだ?」とか、「サンマは何分焼くんだ?」とか、「あのサンマは買ったものか? 釣ったものか?」とか、魚についてめちゃくちゃ質問してきましたね。家で魚を焼きたかったみたいなんですけど、グリルの使い方がわからなかったみたいで……。あまりにしつこく聞いてきたので途中から無視しました(笑)。

長谷川:(渡辺父が番組ディレクターから偶然)銭湯で声をかけられていたじゃないですか? 隆も僕も「あれは本当なのか?」ってよく聞かれましたね。『M-1』ファイナリストの父っていうすごいタイミングだったので、周りからは仕込みなんじゃないかと疑われました(笑)。あれはガチだと説明して、芸人仲間たちからは「持ってるな」って言われましたね。あと、僕からも隆に聞きたいんですけど、お父さんがテレビに出たら親戚関係とか盛り上がったりしないの?

渡辺:見たよとは言われたけど、盛り上がりはしないよ。何? 盛り上がるって。

長谷川:いやいや、盛り上がるでしょ! 親子でテレビに出てさ。お父さんも70歳超えてテレビ初出演なんだよ?

渡辺:見たよとは言われたけどね。盛り上がりはしないよ。盛り上がるって何?

―――視聴者の方へメッセージをお願いします。

長谷川:僕は番組が好きでよく見ているんですが、今回はスタジオで皆さんと一緒に見られて本当に嬉しかったです。映画館で映画を見た感覚みたいで楽しかったですね。感動話から面白話まで、楽しんでいただけると思いますので是非見ていただきたいです。個人的には“からあげクン”が好きな女の子の話がすごく良かったです。

渡辺:ほのぼのしたお話から過酷なお話まで、色々な人間模様が見られると思うので是非見ていただきたいです。短歌が好きな東大生の話も良かったですね。この番組に出たことで今後どうなるのかっていうのも気になります。あと、ドローンも飛んで欲しかった(笑)。

画像ギャラリー