Jリーグ村井満チェアマンが最後の出演!“内部告発”で裏の顔が明らかに

村井満チェアマン
村井満チェアマン

3月に任期満了を迎えるJリーグの村井満チェアマンが、1月15日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。最後の出演となる今回は、 MCの勝村政信やスペシャルアナリストの影山優佳日向坂46)らが、「4つのありがとう」と題したスペシャル企画で、村井チェアマンへの感謝を伝えていく。

村井チェアマンはリクルート海外法人の会長を経て、2014年3月にJリーグの5代目チェアマンに就任。史上初となるサッカー界以外からの登用が話題となった。番組では、日本サッカー界に迫る様々な危機を見事な手腕で切り抜けてきた村井チェアマンの功績を振り返りながら、その素顔に迫っていく。

深刻な財政難に直面していたJリーグを再建するために、村井チェアマンはデジタル化の推進など、収益確保に向けて次々と改革を実行。明治安田生命とのタイトルパートナー契約や、DAZNとの10年2100億円にも及ぶ超大型契約などもその一環だった。改革によって新たなファンを獲得し、スタジアムの観客動員数も右肩上がりに増加。そんなリーグ再建を果たした村井チェアマンが、忘れられない一戦について語る。

また、世界中に大きな影響を与えた新型コロナウイルス感染症へのスピード感のある対応なども紹介。行動力と決断力で、スポーツ界全体を牽引する姿勢を見せた村井チェアマンだが、その裏には意外な素顔が隠されていた。影山がプレゼンターとなり、スタッフからの“内部告発”なども交えながら、村井チェアマンの人柄についても掘り下げていく。

画像ギャラリー