今井翼“ベンチャー社長”が詐欺容疑!?寺島進“江波”の見立ては…

江波敦史(寺島進)
江波敦史(寺島進)

寺島進が主演を務める金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season3』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~※初回は2時間スペシャル)が、1月14日よりスタート。今井翼かたせ梨乃田山涼成ら豪華俳優陣が第1話にゲスト出演する。

本作は、緑豊かな奥多摩を舞台に、人情とユーモアあふれる人々が織りなす人間物語と、謎が謎を呼ぶ殺人事件が融合されたヒューマンサスペンスドラマ。2014年にスペシャルドラマからはじまり、その後連続ドラマ化された人気シリーズ。前作に引き続き、北村有起哉笛木優子佐藤寛太鈴之助市毛良枝ら豪華レギュラーキャスト陣に加え、新レギュラーとして藤井美菜が出演する。

<第1話あらすじ>
かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波敦史(寺島)。今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている。ある日、ロボットのベンチャー企業社長・本郷俊介(今井)が詐欺容疑で指名手配される。

本郷は奥多摩に実家があり、今も母の八重子(かたせ)が1人で暮らしていた。その直後、水根渓谷で本郷を告訴した被害者の会代表・安西(中山卓也)の遺体が見つかる。本郷が容疑者と断定されるが江波には疑問が残り……。

画像ギャラリー

PICK UP