向井理“黒崎”、不器用ながらも婚活で奮闘する姿に「応援したくなる」

向井理“黒崎”、不器用ながらも婚活で奮闘する姿に「応援したくなる」

向井理が主演を務める土曜ドラマ9『婚活探偵』(BSテレ東、毎週土曜21:00~)の第1話が、1月8日に放送。向井演じる探偵の黒崎が婚活に挑む姿に、ネット上では「頑張れ!」「応援したくなる」などの声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、大門剛明の小説をドラマ化したハードボイルドラブコメディ。コワモテの愛煙家・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる事件や調査を解決しながら、同時に婚活にいそしむ姿がコミカルに描かれる。

41歳の黒崎竜司は、同じ事務所の後輩・八神旬(前田旺志郎)にも「男の中の男」と憧れの眼差しを向けられる敏腕探偵。これまでハードボイルドを気取っていたが、結婚相手を見つけようと思い立ち、結婚相談所に登録する。

さっそく婚活アドバイザーの城戸まどか(成海璃子)と模擬デートにトライする黒崎だったが、結果は100点満点中13点。サングラスやたばこなどは婚活でマイナスになってしまうことを告げられる。婚活用のプロフィール写真も「どう見ても変な人です」と言われてしまった黒崎は、城戸から婚活をはじめた理由を聞かれ、「何かあったとき自分のことを一番はじめに思い浮かべてくれる人がこの世に一人もいないのだと、ふと思ったんです」と胸中を打ち明ける。

アドバイス通り、ヒゲを剃ってたばこも辞めた黒崎は、水原菜々子(堀田茜)という看護師の女性とお見合いをすることに。病気の父のために早く結婚したくて結婚相談所に登録したという水原を、黒崎は「すごいです。水原さんは勇気があります」と褒め称える。話も弾み、手応えも抜群。「私は今日、生涯の伴侶に出会ったのかもしれない」と浮かれる黒崎は、探偵業でも成果を出す。しかし、次のデートの日程を決めようと意気揚々と結婚相談所を訪れた黒崎だったが、城戸の口からはまさかの言葉が飛び出すのだった。

結婚するために自分を変えようとする黒崎の奮闘ぶりに視聴者も反応。ネット上では「黒崎さん頑張れ!」「応援したくなる」「幸せになってほしい」「行動や言動がいちいち可愛い」などのコメントが寄せられた。

次回第2話は、1月15日に放送。黒崎は、年の離れた総合商社勤務の稲田明歩(佐津川愛美)とお見合いをすることになる。

画像ギャラリー