かまいたち山内、日向坂46加藤史帆の絵に「天才」

かまいたち山内、日向坂46加藤史帆の絵に「天才」

日向坂46加藤史帆佐々木久美が、1月6日に放送されたかまいたち山内健司濱家隆一)の冠番組『かまいガチ』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~)に出演。加藤が幼少の頃に描いた絵を山内が「天才の絵やん!」と称賛する場面があった。

今回は、実家のオカンから送ってもらったもので実家を感じる企画「第3回ガチ実家王」を実施。オードリー春日俊彰ダイアン津田篤宏ニューヨーク屋敷裕政ロッチ中岡創一が競い、佐々木と加藤が見届け人として出演した。

実家にある一番オシャレだと思うものを母親に送ってもらった一同。中岡には博多人形が届いた。「実家やな~」「人の家の実家にしかない」とスタジオが爆笑するも、手紙には「1人目が女の子だったので、次は男の子を育ててみたいと思い、愛らしい男の子の博多人形を求め、見るたびにお願いしていました」などと綴られており、いつしか感動ムードに。

津田が「めちゃくちゃええ話やん。泣けてくる」と言えば、濱家も「ええ話ですね」とコメント。加藤や佐々木も「心温まる~」「なんか幸せ」と語った。その後、中岡の母・きみ子さんの趣味である油絵も紹介された。

続いては、中岡の母と同じ名前である津田の母・きみ子さんより、数年前から習っているという水彩画が届いた。その絵を見た山内は「下手くそ!」とバッサリ。中岡の母とレベルの差はあったものの、津田の母の絵は“実家感がある”との声が。佐々木も「ほっこりします」と述べた。

このほか、加藤が11歳の頃に絵画教室へ通っていたという話に。独特なタッチで描いたピーマンとブドウをモチーフにした作品が紹介されると、山内は「天才の絵やん」と称賛していた。

次回1月13日は「第3回ガチ実家王」の後半戦が放送される。津田があることで号泣し、佐々木がもらい泣きしてしまう。

PICK UP