年商1242億円…アパホテル社長の貯金額を公開!

年商1242億円…アパホテル社長の貯金額を公開!
最新エピソードを無料視聴

アパホテルの元谷芙美子社長が、1月5日に放送された『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週水曜日19:00~)にゲスト出演。家族で住んでいるという豪邸を紹介した。

同番組は、思わず「なんなん?」と言いたくなってしまう人々に密着し、その人生を覗き見するドキュメント。千鳥ノブとテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香がMCを務める。今回は、一代で年商1242億円(2019年11月期)を築き上げたアパホテルの社長に密着した。

元谷家は、夫が不動産やホテルを手がけるアパグループの代表、長男がアパグループの社長、次男はアパホテルの専務を務めている「華麗なるアパ一族」である。その相関図を見たノブは「韓国ドラマみたい」とたとえる。

社長はスタッフの前に、6000万円のロールス・ロイスで登場。東京・港区麻布にある自宅は、3階建ての一軒家で推定15億円。あまりの広さに、弘中アナも「これ東京ですか?」とリアクションをとるほどだった。

100畳のリビングには高級椅子がズラリと並び、画面に映るだけで35脚(約1000万円)、さらにトレードマークのド派手な帽子は1つ約5万円で240個所有(1200万円)、ガレージにはフェラーリやベンツなど高級車(4台で1億円以上)が鎮座するなど目を引くものばかりだった。ここでスタッフが「バカな質問ですけど」と前置きしつつ、現在の貯金額を質問すると、社長は「60万円くらい」と即答。夫の意向もあって、稼いだお金は使い切ると明かした。

また、社長が「clubふみふみ」と題して、夫と晩酌するのが楽しみだと話した際には、ノブも妻と2人で晩酌をすると告白。仕事や子供の受験の話をすると振り返りつつも「これでCM2つ増えました」とニヤリ。「柔軟剤お願いします!」と指定して笑いを誘っていた。

次回1月19日の放送は、可愛すぎる動画SP。

PICK UP