ダイアン津田、渋谷凪咲を心配?「なぎちゃんが損しないか…」

ダイアン津田、渋谷凪咲を心配?「なぎちゃんが損しないか…」

ダイアン津田篤宏が芸人に裁きを下す!?『年貢芸人』(読売テレビ・日本テレビ系※関西ローカル)第2弾が、2022年1月1日(土)・2日(日)・3日(月)24時50分から放送される。なお、放送終了後に、民放公式テレビポータル「TVer」にて見逃し配信予定。また、現在、第1弾の見逃し再配信が、TVerで配信されている(~1月1日(土)の第2弾放送開始まで)。

ネタを作らない津田が殿様となり、芸人に裁きを下すことで話題となった同番組。“年貢芸人”とは、長年評価されず「もう辞めなアカンかも……」という“年貢の納め時”に直面している芸人のこと。奉行所へ連行された彼らが、芸人人生を賭けた渾身の一芸を披露する。その姿を見届けるのは、奉行のダイアン・ユースケFUJIWARA藤本敏史、お姫様の渋谷凪咲。そして年貢の納め時なのか否かを、“令和のバカ殿様”津田がジャッジする。

渋谷凪咲、ユースケ、津田篤宏、藤本敏史
渋谷凪咲、ユースケ、津田篤宏、藤本敏史

登場する年貢芸人は、芸歴28年の哀愁漂う大ベテランコンビに、世界も注目!?「究極の音芸」をひっさげてやってきたピン芸人、さらには、殿と奉行の盟友(!?)である『M-1』ファイナリストまで、殿が話を聞いていくと……ひとクセふたクセどころではなく、クセがありすぎる面々。そんな“年貢芸人”たちが、唯一無二の芸で、お白州をカオスな世界に巻き込む!

また、“年貢芸人”とは逆に、変わった芸でブレイクを狙う若手芸人がネタを披露する「若手一揆」のコーナーも。果たして今夜が芸人としての年貢の納め時となるのか、殿のお裁きやいかに!?

<ユースケ コメント>

久々にめっちゃくちゃ笑いました。よだれが出るぐらい。途中も息ができへんぐらい笑いました。今回出た芸人の中で1番面白かったのはギャロップかな……。でもみんなそれぞれ違って、全員面白かったです。最高の夜でした。ずっとここにおりたいぐらいです。

<津田篤宏 コメント>

ほんまに楽しかった! もう1回やりたいぐらい(笑)。ほんまにヤバかったので、ぜひ見てほしいです。なぎちゃん(渋谷凪咲)が市川こいくちでめちゃくちゃ笑ってたので、なぎちゃんが損しないか心配でした。なぎちゃん、あの芸であんなに笑ったらあかんよ(笑)。いやでもほんま笑いました……。

<渋谷凪咲 コメント>

めちゃくちゃ笑うか、ほんまに笑えないか、100か0かのギャンブルみたいでわくわくするような番組でした。一番笑ったのは、市川こいくちさん。涙が出るぐらい笑いました……。あと、最後のギャロップさんが切なかったので、それをぜひ見てほしいなと思いました!

画像ギャラリー

PICK UP