西島秀俊​​“凌介”、二重人格説消失で考察班困惑!?「負けずに当てたい」

西島秀俊​​“凌介”、二重人格説消失で考察班困惑!?「負けずに当てたい」

西島秀俊が主演を務める『真犯人フラグ』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の特別編が、12月26日に放送。SNS上では、これまで視聴者が考察してきた数々の“可能性”に触れる内容に、多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

同番組は、企画・原案の秋元康と『あなたの番です』制作スタッフが手掛ける、2021年10月・2022年1月期2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。

日野渉(迫田孝也)の店「至上の時」に、『あな番』キウンクエ蔵前​​に住む、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)、遅れて榎本​​早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)​​​​がやってきた。一同は、炊飯器失踪事件について振り返り始める。考察が最高潮に盛り上がる中、二宮瑞穂(芳根京子)と橘​​一星(佐野勇斗)が来店。キウンクエメンバーは、事件の関係者がやってきた、とヒソヒソ話。2人は気まずさを感じながらもカウンターに座った。

そんな中、YouTuberのぷろびん(柄本時生)信者の赤池が、瑞穂の不倫疑惑を否定。報道陣やぷろびん​​たちに詰め寄られた相良凌介(西島)が、生配信で不倫を完全否定したのを見たらしく「(瑞穂は)善意で行動できる人なんです!」と訴えた。久住がぷろびんについて「マイナーの?」と問うた際には「マイナーじゃありません。東海オンエアとコラボもしてるんですから!」と動画を見せる一幕もあった。

徐々に凌介犯人説で推理を始める一同。“いい人そう”に見えるため、赤池は「二重人格かもしれませんね。記憶障害とかサイコパスとか」とあらゆる可能性を語る。一方、早苗も「もう1人いるとか。双子の弟が隠れていて、何度も入れ替わって殺しちゃうの〜」などと言いたい放題。すると、瑞穂と一星が「限界!」と話に割って入った。凌介は世間が噂するような人ではなく、ポンコツでお人好しなだけだと否定して……。

SNS上では、ぷろびんと東海オンエアのコラボに「ファンとしては超嬉しい」「東海オンエア出てきてびびった」との声が。また、SNS上で考察されている内容に本編で触れられたことから「メタ的に否定された」「負けずに考察で犯人当てたい」「可能性が消えた」​​とのコメントがあった。

『真犯人フラグ 真相編』の初回(11話)は1月9日に放送。凌介は警察に連日事情聴取される。

画像ギャラリー

PICK UP