竹野内豊演じる“型破りの裁判官”が豪華ゲストと対峙『イチケイのカラス』​​TVer​​で配信中!

竹野内豊演じる“型破りの裁判官”が豪華ゲストと対峙『イチケイのカラス』​​TVer​​で配信中!

竹野内豊が主演を務める『イチケイのカラス』(フジテレビ系、2021年)が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは12月10日より「TVerフェス!WINTER2021」と題し、放送局の壁を超え、100本以上のタイトルが集結した「冬の贅沢ドラマ100本」に加え、「高畑充希ドラマ特集」「浜辺美波ドラマ特集」「バラエティ傑作選」「人気10番組スピンオフ特集」「アニメ大特集」など、各ジャンルから選りすぐりの約200タイトルを強力ラインナップ。すべて無料で楽しむことができる。

民放連ドラ史上初の刑事裁判官が主人公となる爽快リーガルエンターテインメント。物語の舞台である東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)には、若くして特例判事補になったエリート・坂間千鶴(黒木華)、裁判所書記官・石倉文太(新田真剣佑​​)、冷静に物事を捉える観察眼を持つ​​浜谷澪(桜井ユキ)、伝説の裁判官​​・駒沢義男(小日向文世​​​​)らキャラの濃いメンバーが勢揃い。その中でも、特に異彩を放つのが、刑事裁判官の入間みちお(竹野内)だ。

ヒゲをはやして服はカジュアル。お堅いイメージの裁判官とはほど遠いが、先入観に一切とらわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官たちから恐れられているクセ者。自由奔放で型破りながらも、真実を追い求め続けるみちおに、イチケイのメンバーも心動かされていく。

そんな彼らの前に立ちはだかるのが、超豪華なゲスト陣である。幼児虐待事件​​に関わる人気料理研究家・深瀬瑤子(前田敦子)、慰謝料200万円を騙し取った謎の女性(永野芽郁)、石倉の初恋の相手でバレリーナの馬場恭子(生田絵梨花)​​、弁の立つ​​前科6犯の窃盗犯・岸田茂(バカリズム)​​、そして“ラスボス”衆議院議員の安斎高臣(佐々木蔵之介​​)​​――。

みちおは、自らの足で現場検証を行い、事件だけでなく、被告人の胸の中にある苦しみまでも解決していく。きっとあなたも、みちおが法廷で語りかける言葉に心震わせることだろう。