田村淳、チュート徳井の「TOKUI ON DEMAND」に呆れ顔「バカだな」

田村淳、チュート徳井の「TOKUI ON DEMAND」に呆れ顔「バカだな」

チュートリアル徳井義実が、12月23日に放送された『田村淳のコンテンツHolic』(MBS)の2021年末SPにゲスト出演。2021年のおすすめコンテンツとして『全裸監督シーズン2』をプレゼンした。

日々多様なコンテンツを生み出すクリエイターたちが、自ら面白いと思うコンテンツを紹介する番組で、今回9か月ぶりに復活。MCは、ロンドンブーツ1号2号田村淳が務める。

『全裸監督シーズン2』をすすめる理由の1つは、異常なまでの憑依力だと徳井。村西とおる監督を演じる山田孝之の演技が『全裸監督シーズン1』のときよりもリアルさが増し、役に成りきった上で頂点から転落する様が描かれていると熱弁する。

特に度肝を抜かれたシーンは6話目の35分あたりで、徳井は「アドリブもいっぱい入ってるんじゃないかな、どうなのかなって」と推測し、田村と共にそのシーンを視聴。芝居というより憑依している様子が見て取れると共に語り合う。

また、同作のもう1つの魅力は世界の共通言語“エロ”の描写で、徳井自身、7~8年前にYouTubeで「TOKUI ON DEMAND」というコンテンツを立ち上げ、「家電製品を愛でるという動画を上げていたんです」と告白。その動画を見た田村は笑いながら「バカだな」と呆れ顔。続けて「今の方がもっとエロくできると思うよ」と、家電を触る仕草が若いとツッコんだ。