蛙亭イワクラ『即興劇場』でイケメン俳優に見つめられ悶絶!?「すごすぎて…」

蛙亭イワクラ『即興劇場』でイケメン俳優に見つめられ悶絶!?「すごすぎて…」

チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)と松本まりかがMCを務める『解決!チョコプラ即興劇場』(読売テレビ・日本テレビ系)が、12月30日(木)23時59分から放送される。

過去4回放送された『チョコプラ修羅場劇場』が装いも新たにパワーアップ。今回はドラマのような修羅場はもちろん、誰もが共感するトラブルをアクター芸人がコント化。インパルス板倉俊之パンサー向井慧滝沢カレンといったパネラー陣が解決策を提案し、再度コントで実演していく。

今回、番組の魅力を探るべく、シソンヌじろう長谷川忍)、ヒコロヒーザ・マミィ林田洋平酒井貴士)らとともに、アクター芸人として出演した蛙亭イワクラ中野周平)へ単独インタビューを実施。先輩芸人と共演した即興コントの感想はもちろん、イケメン俳優との共演を振り返ってもらった。

――本番組の出演が決まったときのお気持ちを聞かせてください。

中野:『即興劇場』っていうシビれるタイトルで、どんな感じになるのかワクワクしていました。チョコプラさん、シソンヌさん、ヒコロヒーさん、ザ・マミィまで……“せーの”で即興でできるのが楽しみでしたね。

イワクラ:チョコプラさんのネタが大好きなので、一緒にコントができると聞いてテンションが上がりました。普段、劇場でやれないようなことをテレビでやらせてもらえたので、楽しかったです。

――2人合わせるとすべてのコントにご出演されていました。やってみていかがでしたか?

中野:限られた時間の中だったので、もっと長くやりたかったですね。もう少し一緒にできたら、いろいろな展開を作っていけたんだろうなって……。そんな中でも、各々の色を出せてよかったです。

――コント中、中野さんの名言も誕生しましたよね。

中野:そうですねー。今日も生んでしまいました。

――(笑)。

イワクラ:私は楽しめたのは楽しめたんですが、ほかの方の即興力がすごすぎて“やべー。置いていかれる!”って思っていました。

――イワクラさん出演のコントでは、即興部分で松本さんが駆り出され、共演する形となりました。

イワクラ:合間の打ち合わせのとき「どうすればいいですか?」っておっしゃっていたんですけど、実際にやってみたらすごかったんで……。やっぱり即興力があるなって思いました。MCとしては“やんちゃされているな”というイメージでしたけど、コントを一緒にやってみると“やっぱりすごい女優さんなんだな”って。

中野:(MC中に)1個スイッチを入れて決め台詞を言うところが面白かったです。

イワクラさんイケメン俳優にドキドキ…!
イワクラさんイケメン俳優にドキドキ…!

――イワクラさんは、イケメン俳優さんとも共演。見つめあって話すシーンもありましたが、いかがでしたか?

イワクラ:あれがすごすぎて……。普段、ドラマを撮っているとき、相手の女優さんよく耐えられるなって思いました。私は(見つめられた時)ワケわからなくなって無理でしたね。「耐えろ!」ってヤジ飛ばされたんですけど、カッコ良すぎて無理です。

――(笑)。事務所の先輩でもあるチョコプラさんやシソンヌさんとも共演されましたね。

中野:チョコプラさんとシソンヌさんは、よくユニット(チョコンヌ)で活動されていますが、その輪に入れて光栄でした。

イワクラ:一緒にコントをやったじろうさんの“役への入り方”がすごくて勉強になりました。アドリブを楽しんでいたし、コントへの取り組みとかも含めて、今後マネさせていただこうかと思います。

――最後に番組の注目ポイントを教えてください。

中野:即興で物語が展開されていく中、全員がどう合わせていくのか……ほぼドキュメンタリーなので楽しんでいただけたら。

イワクラ:普段アタフタしていない方が、アタフタしているところが見られるので貴重です。

(取材・文・写真:浜瀬将樹)

画像ギャラリー

PICK UP