大原櫻子“千歳”と櫻井海音”瀬那”がスクープ!禁断の恋の行方は…『つま好き』

大原櫻子“千歳”と櫻井海音”瀬那”がスクープ!禁断の恋の行方は…『つま好き』

大原櫻子櫻井海音が出演するドラマParavi『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の最終話(第12話)が、12月22日に放送される。

同ドラマは、売上部数60万部を突破した、円城寺マキの同名漫画を原作としてドラマ化したもの。幼い頃から「嘘が大嫌い」で、突如新人マネージャーとなった主人公・冴島千歳を大原、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井が演じる。新人マネージャーとイケメン俳優……「好きになっちゃいけないのに……」という“焦れキュン”な禁断のゴシップラブストーリーが描かれる。

第11話では、瀬那の父・宗親(大鷹明良)が危篤状態だと聞き、千歳と瀬那は二人の故郷へと向かい……。

<第12話あらすじ>
冴島千歳(大原)と藤代瀬那(櫻井)の関係がスクープされてしまった。あらぬ噂と世間からのバッシングで、二人はしばらく会わない約束をする。

藤代瀬那(櫻井海音)、冴島千歳(大原櫻子)
藤代瀬那(櫻井海音)、冴島千歳(大原櫻子)

千歳は事務所最後の仕事として、かつて国民の大スターだった朝比奈玲司(宮尾俊太郎)の復活計画を実現させるべく猛進していた。

藤代瀬那(櫻井海音)
藤代瀬那(櫻井海音)

一方、瀬那は映画賞で主演男優賞を受賞することに。自宅から授賞式を見ていた千歳が目にしたのは、スピーチで千歳への思いを語る瀬那で……。

離れ離れの二人に幸せな未来は待っているのか――。

画像ギャラリー