櫻井海音“瀬那”に冷たく当たる父…その本心は?

櫻井海音“瀬那”に冷たく当たる父…その本心は?

大原櫻子櫻井海音が出演するドラマParavi『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第11話が、12月15日に放送される。

同ドラマは、売上部数60万部を突破した、円城寺マキの同名漫画を原作としてドラマ化したもの。幼い頃から「嘘が大嫌い」で、突如新人マネージャーとなった主人公・冴島千歳を大原、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井が演じる。新人マネージャーとイケメン俳優……「好きになっちゃいけないのに……」という“焦れキュン”な禁断のゴシップラブストーリーが描かれる。

第10話では、瀬那と女優・白川雪乃(森田望智)の急接近に千歳はやるせない気持ちでいっぱい……。

<第11話あらすじ>
藤代瀬那(櫻井)の父・宗親(大鷹明良)が危篤状態だと聞き、冴島千歳(大原)と瀬那は二人の故郷へと向かった。一命を取りとめたものの、瀬那に対し冷たく当たる宗親だったが……。

冴島千歳(大原櫻子)、藤代瀬那(櫻井海音)
冴島千歳(大原櫻子)、藤代瀬那(櫻井海音)

瀬那は実家であるものを見つけ、宗親の本心を知る。また千歳もあるものを発見して驚くのだった。

藤代瀬那(櫻井海音)、冴島千歳(大原櫻子)
藤代瀬那(櫻井海音)、冴島千歳(大原櫻子)

里帰りで二人の仲は急加速したように見えたが、映画の撮影に戻った瀬那を見て、千歳は心を新たにする……。

画像ギャラリー