SEVENTEEN「あいのちから」独占パフォーマンス映像&最新インタビューが配信

SEVENTEEN「あいのちから」独占パフォーマンス映像&最新インタビューが配信

SEVENTEENの魅力に迫る『SEVENTEEN SPECIAL 〜“Power of ‘Love’”のメッセージ〜』が、12月16日(木)からHuluで独占配信される。新曲「あいのちから」の独占パフォーマンス映像に加えメンバーの最新インタビューなど、ここでしか見られない貴重映像となっている。

2015年、ミニアルバム「17CARAT」で韓国デビューを果たした13人組ボーイズグループ「SEVENTEEN」。ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成された彼らは、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当。コンサートチケットを販売すれば数分でソールドアウト、同年デビューの新人の中で最高のCD売り上げ枚数を記録するなど、衝撃のデビューを飾った。中野サンプラザで行われた初コンサートのチケットエントリーは販売枚数の40倍近くに達するなど、大きな話題を呼んだ。

2018年5月にPLEDIS JAPANより日本CDデビュー。さらに、今年は米国の3大音楽授賞式の一つである『2021 ビルボード・ミュージック・アワード』で「トップ・ソーシャル・アーティスト」にノミネートされたばかりか、ミニアルバム「Your Choice」と「Attacca」が連続で米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」上位圏にランクインし、押しも押されもせぬ「ワールドクラスのグループ」としての地位を確立している。

そんなSEVENTEENが2021年12月8日、8か月ぶりにJAPAN SPECIAL SINGLE「あいのちから」をリリース。さらに、自身初のウィンターソングであり、日本オリジナル楽曲初のバラード曲でもある同シングルの発売を記念し、12月16日からオンライン動画配信サービスHuluで40分のスペシャル番組『SEVENTEEN SPECIAL 〜“Power of ‘Love’”のメッセージ〜』を独占配信される。

今年度は “Power of ‘Love’”をテーマに、活動を展開しているSEVENTEEN。新曲「あいのちから」でもこのメッセージをたっぷりと伝える。もちろん、今回のスペシャル番組『SEVENTEEN SPECIAL 〜“Power of ‘Love’”のメッセージ〜』にも、LOVE要素は満載。というのも、番組ではSaschaの愛に満ちたナビゲートのもと、SEVENTEENの人気のポイントをそれぞれのジャンルの専門家に解説してもらい、国境を超えて愛されるSEVENTEENの魅力を徹底解剖。MVやライブ映像を通し、SEVENTEENの音楽や振り付け、ダンスの独自性&完成度など、唯一無二の魅力に肉薄するだけでなく、Huluでしか見られない「あいのちから」の独占パフォーマンス映像と、メンバーの最新インタビュー映像も!

PICK UP