空気階段・鈴木もぐらを“令和の寅さん”に推薦!劇団ひとりが演技力を絶賛

空気階段・鈴木もぐらを“令和の寅さん”に推薦!劇団ひとりが演技力を絶賛
最新エピソードを無料視聴

空気階段鈴木もぐら水川かたまり)が、12月11日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系、毎週土曜25:45~)にゲスト出演。2人の演技力にMC陣から絶賛の声が上がった。

この日は、MCのおぎやはぎ矢作兼小木博明)と劇団ひとりが空気階段の良さを引き出す企画「空気階段プロデュース」を実施。かねてから演技力に定評のあるもぐらに対して、劇団ひとりは「もぐらは令和の寅さんになれる」と太鼓判を押す。国民的スターの渥美清が『男はつらいよ』で演じた寅さんが大好きだという劇団ひとりは「その僕が言うんだから間違いありません」と主張。さっそくもぐらの演技力を確かめてみることに。

寅さんならぬ“もぐさん”に扮したもぐらは、タコ社長役の劇団ひとりと共にミニコントに挑戦。マドンナに振られて明るく振る舞うもぐさんと、あえて悪態をつくもぐさんの2パターンを演じきった。まるで憑依したかのようなもぐらの哀愁ある演技にMC陣も「やっぱり上手い」「完璧に決まりましたね」と絶賛。相方のかたまりも「引くほど上手かったです」と褒め称えた。

劇団ひとりは「このVTRね、山田洋次に送ろうと思う」と、『男はつらいよ』の監督である山田洋次の名前を出して笑わせ、さらにかたまりを指差し、「本当に映画化した時は前田吟だよ、絶対」とニヤリ。寅さんの義弟である博役にかたまりを推薦した。スタジオでは、かたまりが博になりきり、もぐらと即興の芝居を披露。その高い演技力に劇団ひとりも「どっかで博やってた?」と驚いていた。

ネット上では2人の演技に「良い芝居するなぁ」「マジで泣ける」「普通に涙腺が緩む」「ほんと良かった」「もぐさん似合いすぎ」「映画化して欲しい」「恐ろしい可能性を持っているな」などのコメントが寄せられた。

次回は12月18日に放送。アンガールズ田中卓志による「勝手にお悩み先生」の第5弾が開催される。