Snow Man向井康二、平井堅で号泣!ストレス発散法を実演

Snow Man向井康二、平井堅で号泣!ストレス発散法を実演
最新エピソードを無料視聴

向井康二Snow Man)が、12月2日に放送された『ダウンタウンDX』(読売テレビ/日本テレビ系、毎週木曜22:00〜)に出演。「平井堅の曲を聴いて号泣する」という独特なストレス発散法を披露した。

今回は、安藤優子ハリウッドザコシショウら「メンタルの強い」チームと、向井、辛坊治郎ら「メンタルの弱い」チームに分かれてトーク。証言者としてVTRに登場したSnow Manの深澤辰哉宮舘涼太からは、「メンバーよりダンスの振り付けが覚えられなくて泣く」「後輩のラウールに冗談を言われて泣きそうになる」などのエピソードが紹介される。

さらに「街を歩いていて後輩だけ気づかれ、自分が気づかれないときがある」と向井。落ち込まないための方法として、ポジティブシンキングならぬ、「康二」からとった「コジティブシンキング」で「自分は変装が上手いから街に溶け込んでいる」と発想を転換。「メンタルを頑張って強くしている」と語る。

その後、番組では、ゲスト陣のストレス解消に密着したVTRを紹介。向井は仕事合間の楽屋で平井堅の「even if」を聴きながらひとり号泣し、スタジオからは「泣いてる!?」「ウソ!?」と驚きの声が上がる。「嫌なことがあると、泣いたらストレス発散なんですよ」と向井。「嫌なことがあるとすぐ泣ける」といい、曲を流しながら声をあげて泣くことでストレスを解消していると語る。

それを聴いた浜田雅功ダウンタウン)は「じゃあ、どうぞ」と向井に振り、スタジオには「even if」が流れる。向井の顔からは笑みが消え、視線を下に落としたかと思うと、ものの数十秒で鼻を鳴らしはじめ、サビに差し掛かると同時に目から大粒の涙を流し、「何これ!?」と浜田にツッコまれていた。

次回は12月9日に放送。イワクラ蛙亭)、安藤なつメイプル超合金)、山崎ケイ相席スタート)らが出演し、男女コンビの実態についてぶっちゃける。

PICK UP