桜井日奈子“咲子”のとろけ顔に注目!初ボーナスで「松阪牛」を購入し…

池田咲子(桜井日奈子)
池田咲子(桜井日奈子)

桜井日奈子が主演を務める真夜中ドラマ『ごほうびごはん』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)第10話が、 12月4日に放送される。

同ドラマは、こもとも子の同名コミック「ごほうびごはん」(芳文社 刊)が原作。桜井演じる地方から上京したOL・池田咲子が、日々を頑張るための“ごほうびごはん”を楽しむ姿を描くグルメドラマ。桜井のほかに、地元グルメへの愛が強い、商品企画部のエース・磯貝誠役の古川雄輝、咲子の同期・小湊かえで役の岡崎紗絵が出演する。

第9話では、咲子が「ごほうびごはん」を始めたきっかけのお店が登場。新人時代、自分は足手まといなのではと落ち込んだり、慣れない東京での一人暮らしに疲れ、「もう、長野に帰りたい」と思った矢先、このお店で食べたハンバーグステーキで元気になれた、というエピソードが語られた。

<第10話あらすじ>
社会人初のボーナスを受け取った池田咲子(桜井)と小湊かえで(岡崎)。2人のボーナスの使い道は……。

かえでは、彼氏と旅行に。咲子は、全国の美味しいものが載っている「グルメのカタログ」を家族に送ったという。

小湊かえで(岡崎紗絵)、池田咲子(桜井日奈子)
小湊かえで(岡崎紗絵)、池田咲子(桜井日奈子)

でも、咲子はしっかり自分の分も同じカタログを買っておいた。どれか一つに選べずにいる咲子、悩んだ結果……「世界に誇る松阪牛」に決定。

その日から、特別な“ごうほうびごはん”「松阪牛のすき焼き」をいただくための壮大なプロジェクトが始まった!? 果たして、最高の食材を揃えた「最高のすき焼き」とは。

画像ギャラリー