若月佑美​​“香”&板垣瑞生​​“卓海”制服カップルコーデに「かわいい」

若月佑美​​“香”&板垣瑞生​​“卓海”制服カップルコーデに「かわいい」

福原遥が主演を務めるプラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第9話が、12月2日に放送。ネット上では、大凶日を前に、不運が続く福良幸(福原)たちに心配の声が相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。

とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。

大凶日が近づく中、不運の連鎖が止まらなくなっている幸。道行く高校生カップルが、ふたたび交際を始めた朝倉香(若月佑美)​​と桜田卓海(板垣瑞生)​​に見えてしまうほど、闇落ちしてしまう!

そんな中、幸は、綾波樹(高梨臨)に父・重流(丸山智己)​​とどういう関係なのか質問。樹は「不倫相手」だと答え関係も継続中とのこと。さらに「こうなっちゃったら(バレてしまったら)、しょうがないよね」とバールを持って幸へ振りかざす……が、これは幸の妄想。2人の関係のことはどうしても聞くことができなかった。

一方、樹のもとには以前勤めていた会社から「再び働かないか」とのオファーが。しかし、それは希望する職種ではない。妥協するのか、夢を追い続けるのか、頭を悩ませる。

喫茶店も閉店決定、宝くじ売り場も解体され、途方に暮れる幸の目の前に、松葉杖姿の香が​​現れた。彼女は足を怪我していて「大凶日ヤバくない?」と笑顔を見せる。ある日、卓海と歩いていると自転車とぶつかりそうに。よけた先に工事現場があって、2人で穴に落ちてしまったという。

彼女に背中を押される形で、樹に話を聞こうと決断した幸。待ち合わせ場所に向かうも、なかなか会えない。香も一緒に向かうが、松葉杖のため階段で立ち往生。「最悪、私はいなくてもいいわけだし、幸ちゃんだけ行っていいから」と促す。しかし、人違いや勘違いなどでタイミングが合わず、結局会えずじまいだった。

ネット上では、不運に巻き込まれる3人や香たちの制服姿に「青春カップルかわいい​​」「みんな幸せになってくれ」「不運すぎる」との反応があった。

次回最終話は12月9日に放送。大凶日当日。社長令嬢と間違われた幸が誘拐されてしまう。

画像ギャラリー