浜野謙太、高杉真宙、須藤蓮、桐山漣らが『おいハンサム!!』出演

メインビジュアル
メインビジュアル

浜野謙太高杉真宙須藤蓮桐山漣らが、2022年1月8日スタートの吉田鋼太郎が主演を務める土ドラ『おいハンサム!!』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)に出演する。

今作は、東海テレビが新たなパートナーとして日本映画放送と初タッグを組み共同製作する、家族×食×恋をテーマにしたコメディドラマ。吉田は主人公の“昭和の頑固親父の生き残り”伊藤源太郎、MEGUMIが妻の千鶴、木南晴夏が伊藤家の長女・由香、佐久間由衣が次女の里香、武田玲奈が三女の美香を演じる。男を見る目がないのが唯一の共通点である三姉妹のために、頑固親父が立ち上がる!

浜野謙太
浜野謙太

現在放送中の月9ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)の 放射線技師・軒下吾郎役でもその存在感と個性光る演技が話題の浜野。映画『闇金ウシジマくん Part3』などの作品でタッグを組んだ山口雅俊監督からラブコールを受けて、原作である「おいピータン!!」「おいおいピータン!!」の主人公・ピータンこと大森利夫役に決定。大森は源太郎の取引相手で、ちょっと味のある男。原作コミックから抜け出たような、完全ヴィジュアル再現で熱演する。

現在放送中の『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)で“かわいい系男子”を演じている高杉が本作で演じるのは、エリートサラリーマン・大倉学。合コンで三女の美香と出会うという役どころ。

須藤蓮
須藤蓮

須藤は、自称漫画家で、ちょっとだらしない美香のカレシ・ユウジを、桐山は、次女・里香の夫で銀行員のミキヒロを演じる。

さらに、由香の不倫相手を久保田悠来が演じるほか、山中聡奥野壮、京典和玖も出演する。

画像ギャラリー