加藤シゲアキ“灰谷”のカチューシャ姿に「愛おしい」

加藤シゲアキ“灰谷”のカチューシャ姿に「愛おしい」

柳楽優弥が主演を務める土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第7話が、11月27日に放送。ネット上では、また新たな一面を見せたオフの黒木蔵人(柳楽)に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

中学受験の実態をリアルに描いた人気マンガを実写化した本作。中学受験から見えてくる「家族問題」「教育問題」など、現代社会の様々な問題に切り込んでいく人生攻略ドラマ。

ある日、大森紗良(住田萌乃)に呼び出された佐倉麻衣(井上真央)​​。待ち合わせ場所に行くと、紗良は「佐倉さん、今月お誕生日でしょ?」と含みを持たせてどこかへと向かう。彼女が入ったのは怪しいビル。おそるおそるついていくと、ドアの前に灰谷純(加藤シゲアキ)もいた。彼も今月誕生日で、黒木に呼び出されたらしい。

黒木蔵人(柳楽優弥)
黒木蔵人(柳楽優弥)

紗良曰く、この日は月に1度の誕生日パーティ。そこには、髪をクシャクシャにしてレイをかけた黒木の姿があった。佐倉が来ることは想定外だったのか、黒木は驚いた顔を見せた。

パーティで黒木は塾とは違って終始笑顔で、子供たちに慕われていた。灰谷は、佐倉とともに祝われたものの「どうして私はここに呼ばれたのでしょう?」と首を傾げた。

後日、灰谷は黒木の前に姿を現す。「あなたはあの塾を続けるために、日本一の塾とその生徒たちを見捨てた。それが答えなんですか?」と指摘。あの子供たちの姿を見て、ひれ伏し、涙するとでも思ったのかと詰め寄った。しかし黒木は「そんなことは思っていません」と返答。「私はあの場所で感じる居心地や幸せを、あなたにも感じていただきたかったんです」と語った。

また、当初は、恵まれない子たちへ無料学習支援をし、社会貢献をしたつもりになっていたのかもしれない、としながらも「いまは、私の方があの子たちから多くのものを与えられている。それはどうしてなのか、あなたに尋ねたかったんです。あなたは私の理解者だと言っていました。もしそうなら、あなたほどの人なら……それを私に教えてくれるのではないか、そう思ってパーティに招待したんです」と胸中を述べていた。

佐倉麻衣(井上真央)、白柳徳道(岸部一徳)
佐倉麻衣(井上真央)、白柳徳道(岸部一徳)

ネット上では、パーティで見せた黒木の顔に「オフ黒木が最高」「心臓ギュインギュイン」「マジで罪深い」との声が。またカチューシャをつけた灰谷にも「かわいい」「愛おしい」といったコメントが寄せられた。

次回第8話は、12月4日に放送。島津順(羽村仁成)の自宅にあることでパトカーが集まり、中学受験どころではなくなってしまう。

画像ギャラリー